2013年03月12日

阿知賀編最終話 最後にエクスタシーがきた(バレあり)


atiga20.jpg1700124a.jpg
ダイダラボッチかよ!w

kobashiri10.jpg
「黙れ小僧!」深い意味はありませんw

最終回の感想はひとまず置いておいてですね、

最後の最後にやってくれましたよ!

atiga20_2.jpg

ほ、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!!
全てが終って余韻に浸る間もなく、次の展開が用意されていたなんて!
悶え殺す気か!
今なら分かる気がする
アへ顔ダブルピースしてる子の悦楽が!


注目すべきはビッグガンガンでの連載だという点。
阿知賀編によるガンガン売り上げ効果が予想以上に成功したようで
今度はビッグガンガンを売るぞ!という算段なのでしょう。

他誌に映ることで、同じ作者でも作風が変わります。
ガンガンは少年誌ですが、ビッグガンガンは青年誌です。
つまり五十嵐あぐり先生による”はいてない”が見れるかもしれない!
おもちが乳袋に変わるのです!
お風呂シーンだって際どく強調されるのです
こいつはなかなかのなかなかですよ。

やはり気になるのは、次は何編をやるのだろう?
咲のスピンオフをやる前提として、既存のキャラが絡む必要があります。
トーナメントのAB両サイドは消化されたので他校編は無い。
個人戦は全国の出場キャラが未定、本編のリーグ進行、インハイの日程から難しい状況。

可能性があるのは
現3年生たちが活躍する数年前のインターミドル編か、プロたちの10年前の過去編でしょう。

特に阿知賀の10年越しのリベンジが達成され、赤土晴絵とすこやんの対峙のお膳立てが整った今、
やるとすれば10年前のインターハイでしょうね。
現役プロを数多く登場させ、年代が集中していたのも、全ては過去編のフラグだったのかもしれない。
「episode of side-A」は赤土のAとも掛っているので、タイトルそのままでいけそうですね。
つまり赤土晴絵の高校生時代の”はいてない”が(以下略

ただ、見るのが少し怖い。
10年後の姿を知ってるだけに、高校生の彼女たちの眩しいくらいに初々しい姿を見れば見るほど、居た堪れなくなりそうですw
ある者は30手前になっても牌のお姉さんやってて子供からキツイと言われ、
ある者はトラウマを抱え、当時のライバルたちは、誰一人結婚どころか彼氏すら居ない、確定された未来。
残酷過ぎますw

逆に10年遡っても変わらない人たちもいる

愛宕雅枝
atiga16_4.jpg
この時既に小学生の子持ちです。いったい何歳なのか非常に気になる。

大沼プロ
atiga20_3.jpg
この歳になると10年で顔なんて変わりません。でも髪がフサフサだったらどうしようw

そして

確実にネタにされるんだろうなぁこの人w
atiga20_4.jpg

posted by 隣の | Comment(17) | TrackBack(0) | 阿知賀編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年02月18日

ジャージの素材

z.jpg
ジャージ伸びてる・・・。

着る人に合わせて絶対領域をガードする伸縮自在のジャージか!

これと同じ材質でできているのだろうか
z2.jpg

ということは・・・

z3.jpg

posted by 隣の | Comment(2) | TrackBack(0) | 阿知賀編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年02月12日

阿知賀編 第19話 この表情

atiga19_2.jpg
マタンゴいい顔してるな

白糸台には複数のチームがある。
虎姫以外にも鶴だの亀だのあるわけだ
代表は個人の成績順とは限らないのに、自分で「白糸台のナンバー5」て言い切ってしまうあたり
なかなかのなかなかに図太い子だなw

淡々とツッコミ入れるだけの菫に、100年生の気分屋、
黙々とお菓子ばかり食べてるチャンピオンに、黙々とお茶ばかり飲んでる無口なおもち。

このチーム、実力はあっても確実にコミュニケーション不足でまとまらないw
誰かが上手に場を繋げてリードしなければならない。
成績なんて関係なく、亦野は淡と程よくじゃれあって、ミーティングでは上級生相手に積極的に発言して、2年生の立ち位置を理解している。
照を呼び捨てにする淡が亦野を先輩と呼んで敬語を使うわけですから
亦野は牌だけなく会話も釣り上げるムードメーカーなのかもしれませんね。


さて、次回はいよいよ最終回だというのに
ここにきて新キャラ登場
atiga19_3.jpg
台詞はない。活躍もない。
この顔である。
atiga19_4.jpg

安福さんの地位が脅かされようとしている。
yasuhuku.jpg

posted by 隣の | Comment(3) | TrackBack(0) | 阿知賀編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年01月30日
2013年01月16日

アニメは全16話へ拡大

atiga18_7.jpg

ガンガンに掲載されている監督へのインタビュー記事で明らかに。
私の方から無理を言って一話増やしてもらい、全16話となりました

最初から無理言って2クールにするべきだった!と言いたいところですが
ファンによる息の長い応援と、阿知賀編のメディア展開や咲フェス等の盛況により、商業的に一定の成果があり、加えて製作側からの強い働き掛けがあったからこその実現なのでしょう
本当に恵まれた作品だなと実感しました。

となれば、無理が通るなら当然に全国編は2クールですよね?期待していいですよね?
欲を言えば、もう少し無理言って、もう1話増やして詰め込みすぎた13話を作り直すとか
別アニメ企画で荒川憩を主人公にしたインターミドル編とかやってほしい。

内容的に気になった部分(抜粋)
―灼と穏乃の打ち方をあますことなく描いていこうと思います。
―本編27分以上の尺で製作しています。それでも、ここはもっとじっくり描きたいという部分がでてきてしまった。
―次鋒戦から大将戦、そしてエピローグまでを描くことになります。

全部やってたら増やしても尺が足りません。
阿知賀と白糸台が勝ち進む前提ならば、咲との決戦が本番ですから、淡はお披露目程度に、穏乃の能力はバッサリとカットして構わないと思います。
それらは全国編3期があったときに改めてじっくり描けばよいわけですから。
阿知賀編のもうひとつの主題である晴絵の再生物語として、灼が受け取った彼女の重みと想いを、
大将戦では怜と竜華、哩と姫子の絆を中心に、エピローグも敗退した高校を掘り下げた方が、よりインハイの世界に感情移入できます。
多くの咲ファンは原作を根金際しゃぶり尽くしてるわけですから、アニメならではの新しい発見が欲しいのです
何もかも原作通りになぞるより、アニメでは原作でスポットの当たらなかった部分を描いて欲しいですよね。
   

さらに照のことも語られていました。
照は試合中は感情の無いマシンのようでしたが、あれは麻雀に集中しているのであって
普段はどこにでもいそうな、わりとほんわかしたタイプのキャラクターなんだという一面が見られます。

ふ〜む、なるほどなるほどなるほど


atiga18_8.jpg
・・・どこにでもいそうな、ほんわか?

posted by 隣の | Comment(2) | TrackBack(0) | 阿知賀編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年01月13日

阿知賀編 第18話 みんなバットエンド

atiga18_1.jpg
あかん。重症や
片や限界超えて試合直後に昏倒、目覚めた病室で100順先まで見えると言い出す廃人
片や膝枕のやり過ぎで、その場に居ない人が見える幻覚症状の枕神

試合の勝敗関係なく既にヤバイところまで逝っているw
それだけ2人の絆は強いという表れなのでしょう
千里山といい新道寺といい、寝ても覚めても四六時中一緒のガチっぷりだと、卒業したら大丈夫なのかと心配です。
同じ大学に行くとしても、一足先に卒業する哩さんコンビの方は、来年一年、喪失感の反動で姫子が真っ白な灰になる気がしてならない。

さて、穏乃は憧と和どっちを思い浮かべるのだろう?
憧を選べば何の為に全国へ行くのかとなるし、和を選べば憧を安福さんの戦犯顔に陥れることになる。
それ以前に穏乃は「みんなで遊ぶんだ!」という勢いで、特に誰か1人だけを好きとか無さそうな気がする。

硬い絆で結ばれた友情の力で勝利を目指す千里山と新道寺と
ノリと勢いで勝負する淡と穏乃

これで絆の力が敗れたら少年誌として何かが間違っていると思うw


そして、いよいよラスボス淡の真の力が発動する!

atiga18_2.jpg
いやいや、驚くのはそこじゃない!
牌燃えてるんだよ!?
ダブリー!とか言ってる場合じゃないだろ。誰か消火器持ってきて!

照もコークスクリューツモで牌を思いっきり回転させていたから
大星淡が宮永照の後継者と名高いというのは、こういう意味もあるのだろうかw
競技変わってるやん
宮永一家の火災の原因は牌の摩擦熱からの出火で、麻雀に夢中で誰も気に留めなかった。という新説もでてきそうだ。

さらに、まるで主人公が悪役の如く、絆の力を打ち砕く為に阿知賀も動き出す
atiga18_4.jpg
やはり穏乃には能力がある!?
三尋木プロが言及しなかったのは、気が付かなかったのか、あえてスルーしたのか、
いずれにせよ、計算苦手な穏乃を大将に据えるだけの秘められた何かをレジェンドは見抜いてた。

が、当の本人はわかっていない模様
atiga18_5.jpg
・・・あかん。阿知賀負けるかもしれない

posted by 隣の | Comment(4) | TrackBack(0) | 阿知賀編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年12月25日

阿知賀編アニメ13話 感想


私の部屋でクリスマスパーティーを楽しんでいる嫁たちがテレビに出ている!
※日本では重婚は禁止されています


というか、現実のクリスマスって、咲の世界でいうパンツみたいなものだよね!
※24日は病院は休みです


いろいろおかしなテンションですが、阿知賀編13話放送です。

咲ファンの皆さんにとっては燃える萌える1話だったのでしょうが
私は率直なところ残念でした。
詰め込み過ぎて見せ場が流れてしまっている。
シャープシューターは、ギリ、ギリ、ギリッ・・・と弓を引き獲物を狙う「間」があるからこそ、放たれた矢の鋭さと眼光の威圧感が活きるのに、泉の戦慄や宥姉との駆け引きもそこそこに展開が終り、
ハーベストタイムも試合のテンポが速すぎて、憧が何に焦っているのか上手く伝わってこない。
阿知賀編の主人公は怜だと錯覚するくらいグイグイと引き込まれた先鋒戦と比べると
本来、最低3話以上使って描くものを、駆け足で1話に詰め込んだせいで無理が生じて、 視聴者が感情移入する前に終ってしまうダイジェスト版のように感じました。

あと、羊とフナQの声が軽い。
「なんもかんも政治が悪い」は、もっと恨み節の唸るようなテンションが似合うはずですし、
フナQはあのトーンでいくと副将戦の狂気がスベりそうな不安を覚えた。

咲の戦犯を挙げる行為は禁則事項ではありますが
あえて指すならば、2クールに設定しなかった製作サイドですよね。
全て大好きな話なのに、勿体無い限りです。



さて、本ブログの本編はここから。

ちょっとおもちの子
atiga_anime_13_1.jpg
こいつはなかなかのなかなかだね
なるほど。案外と着痩せするタイプか
隠れたおもちでさえ見つけ出す、流石クロチャーです。
彼女のセンサーはF22ラプターさえ発見できるほどの高性能!
クリスマスを一緒に過ごしたいキャラ選手権に、剥いて確かめたいという理由で尭深に投票すべきだったと後悔を禁じ得ない。

そしてセンサーに反応しなかった菫さん
atiga_anime_13_2.jpg

うーん・・・

atiga_anime_13_3.jpg
こーこちゃんは核心を突いていたのかもしれない

posted by 隣の | Comment(4) | TrackBack(0) | 阿知賀編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年12月12日

アコチャーが!

atiga17_1.jpg
浜名湖で出会った頃からチェック入れてたのか!
そら女子高ですもんね。男子に見える子が居たら意識向いてしまいますよね

いやいやいや、

atiga17_2.jpg
この距離ですよ!?
憧ちゃんの男の子センサーは高性能だな!

一時は援交キャラとして風評被害が蔓延していましたが
援交ならばお金目当てですから男子の存在なんてどうでもいいわけで
憧は全くの真逆。男の子に熱い視線を送る恋する乙女なんですよ
惜しむべくはセーラは女なんですが。
少しズレてはいるものの、ガチ百合ベースな咲の世界では珍しい健常者です
同じく優希も京太郎に気がある素振りですから、この辺りも「似ている」設定なんでしょうね。

そうした前提でこれを見返すと
atiga17_3.jpg
なんで試合前に髪型気にしてるのだろうと思ってけど、
そうか。セーラに会うからか。

これはもうホレてるやろ!!

そして気になるセーラと似た穏乃に同じ格好をさせる女。
レジェンドが憧を「ちゃっかり」と評してたのも頷けます

・・・少しは地元で健気に応援している初瀬の事も思い出してあげて下さい。


atiga17_4.jpg
穏乃は制服持ってきてないのか。
アニメ7話の予告で、憧「私の貸そうか?」穏乃「サイズが・・・」とありましたから、 憧の制服を着たらぶかぶかなんですね。

逆に、憧がジャージを着たら丈が小さい訳ですよ!
穏乃で境界線ギリギリだったから、
身長差を考えたら完全に丸出しですアウトです

ところが、

atiga17_5.jpg
!?
不思議なことにジャージの丈が伸びている。さすがは少年誌です。
顔ピシャやビビクンはやっても、モロ出しの禁忌だけは犯さない。それが少年誌の誇りなのです。

だから僕たちは応援するのです

阿知賀は決勝に進まなければならない!
性的な意味で。

posted by 隣の | Comment(4) | TrackBack(0) | 阿知賀編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年11月12日

幕の内弁当デラックス

atiga16_1.jpg

大きいの・・入ったそうです・・・

厚い本なのに薄い本よりエロス!

atiga16_2.jpg
ナニとは言わないけど、絶対に狙ってるよね?

今月号の咲ファン読者は皆、フナQと同じ顔をしているはず!
atiga16_3..jpg

地上波放送から離れたせいか、かなりハメ外してます
大将戦で鍵を解放したら「エクスタシィィ!」とかやりそうな勢いですw
いろいろ際どいというか、アウトな気もするのですが
ケツ丸出しだけは絶対にやらないところは少年誌のプライドなのか。

邪まな妄想以外に、ストーリーは激動で濃密!

もうね、幕の内弁当DXの如く、これでもかといわんばかりに詰め込まれて
どこから箸を入れてツッコミ入れればいいのか、
正直、悦楽です!
この展開をアニメ3話で終らせてしまうとは・・
何故2クールにしなかったのか、勿体無いにも程がある!

さて、豪華食材の中から何を頂きましょうか、悩むところですが

愛宕監督が回想以外で初登場

atiga16_4.jpg

フナQを姪っ子と呼んでいるから、やはり洋榎の母ですよね。
子供にDQNネームは付けてないから、普通なママさんで安心したよ。
というか、若いなヲイ!
歳いくつなんだろう?とても子供2人産んでるようには見えません
長女が高3だから、仮に20歳で産んだとしても今40手前
小ジワの1つもありませんよ
まさか・・・中学生で出産して今30過ぎとか!?
幼い雅枝ちゃんに強引に迫って・・・相手は誰だ!うらや・・けしからん!
いや、麻雀漬けで彼氏が出来ず婚期を逃しそうな女性雀士たちからすれば
愛宕監督は伝説の勝ち組に違いない
怜が「本物や」と呟いていたのは、そういう意味もあったのだろうか。

テンパイすらしてないのにリーチ状態のすこやんには頑張って欲しい。
切実にw



おや?

atiga16_5.jpg
灼また何か変なの着てる!
シルエット的に魚だろうか?
atiga16_6.jpg
東京で着ていたタヌキTシャツ以外にもあったのか
咲日和のおまけでも動物柄の服を選んでいましたし、本棚には生物の本だらけです。
ネクタイレズなんて言われてますが、実はかなりの生物マニアな様子

と、なるとですよ。
決勝戦で副将の相手は和ですから
和の抱えるエトペンを見て、玄の「お、おもち!」みたく、灼も我を忘れてハァハァするフラグが立ちましたw

腕を引き千切られ、サッカーボールのように蹴られ、次は視姦される予感のエトペンw
咲キャラの中で一番不遇な子だな・・



そして小走先輩の再登場!

atiga16_7.jpg

自信家でクールな性格かと思いきや、案外と感情的なんですね
同郷想いな一面も。このツンデレっぷり、苛めたくなりますよねw
さすが王者の風格?です。
しかも奈良個人代表1位の実力者ですよ
初見のドラ爆相手にプラスで乗り切ってますから、15位の寺崎遊月よりは上位だと思われます
この微妙な立ち位置の実力者感、
個人戦でもカッコイイ噛ませ犬っぷりを披露してくれるに違いない!w

奈良県は晩成が圧倒的だから個人戦は上位独占と思われるので
tatumi_yuka.jpg
密かな人気を誇る2年で大将だった巽由華も出てくることに期待。
晩成のビジュアル的にあと1人はどうでもいいです

準決勝前に阿知賀が練習試合を申し込んでも、受けてくれたのは荒川憩だけでした。
小走先輩は行こうとしたのに、晩成の他の2人に止められたのか?
阿知賀が晩成では練習相手に不足と思ったのか?
それとも噛ませ犬と猿で犬猿の仲なのかと不安が過ぎりましたが
どうやら地元で観戦しているので、まだ東京入りしていない様子。
さすが偏差値70の進学校です。夏休みの間もしっかり勉学に励んでいるんですね。

団体戦が終ったら阿知賀メンバーが見れなくなるから寂しいなと思っていたら、 春先から早くも今年度の流行語大賞ノミネート候補にふさわしい名言を打ち立てた小走先輩の再登場で俄然楽しみになってきました。
これ絶対にネットの反応を意識しての再登場ですよね
彼女がヤムチャで終るかベジータに化けるかはファンのイジリ次第というわけか
頑張ってネタにしていきましょうw
このまま出番と活躍が順調に増えていけば

小走やえキャラソン「ニワカリズム」

あると思います!

posted by 隣の | Comment(4) | TrackBack(0) | 阿知賀編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年10月30日

13話以降のPVで気になった

新作発表にアドレナリン上昇で奇声を発したい衝動を抑えつつ
一夜明け、改めてPVを見直すと、いろいろと見えるものが出てきます。

「ロン(物理)」とか漫画ならではの演出かと思いきや
アニメでも何の違和感なく具現化系能力者ばりにガンガンやってますね
atiga_2ki1.jpg
ただの敏感娘かと思ったら巨大な鍵持ってビームまで出してるし!
末原先輩はBブロックで「怪物の見本市」なんて言ってましたが
Aブロックは「中2病でも雀したい」状態です


他にも気になったのは
atiga_2ki2.jpg
誰だこいつ?
穏乃が制服着てる!

13話以降のPVですから大将戦は制服で出るということ?
マニッシュなセーラや、露出に定評のある国広ですら試合時には制服着用してるのに、穏乃だけ私服ですからね。
さすがに後援会とかから注意が入ったのだろうか
それとも魔王さんが靴を脱ぐのと相対して、着ることで何かに目覚めるだろうか
だとすると、むしろ目覚めるは猿だのジャージだのと言ってた人らの方で
穏乃の制服バージョンの可愛さに「ええやん!」て株爆上げの予感。

単に憧の風評被害と同じく、立先生が見かねただけかもしれませんがw


もうひとつは、すこやんとレジェンドの対峙
atiga_2ki3.gif
場所が試合壇上なんですよね
すこやんはステージは特別な場所だから上がることを躊躇っているはずなのに・・・・思いっきり立ってますw
おそらくこれは晴絵の中のイメージなのでしょう
2人の出会った場所と対峙する現在の2人
過去で負ったトラウマを、今の自分が乗り越えてゆく決意の表れではないだろうか

仮に実際に再会するシーンだったとすると、
すこやんの着ている服が準決勝の解説時と同じです
つまり、この試合で晴絵がトラウマを克服するだけの何かが起こることを意味します
克服のキーマンとなっているのが灼だとファンブックで語られていますので
副将戦で能力披露や勝敗以外に、目頭が熱くなるようなドラマが展開されそうです。
灼もガチレズだの、こけしだの散々な言われようですから、感動シーンで一気に急上昇するやもしれません

これで、憧、穏乃、灼のテコ入れが行われたので
決勝ではドラ置き場と揶揄される玄の見せ場が回ってきそうです
反対に絶好調の宥は泥水に顔を叩きつけられるくらいフルボッコされる可能性が・・・

松実姉妹の涙目プレイ
それはそれでビビクンッてなりそうですがw

posted by 隣の | Comment(3) | TrackBack(0) | 阿知賀編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする