2016年03月18日

咲-Saki-第156局 アリですね!

156_1.jpg

ななみん登場!

かねてよりスコア数値からバケモノだと噂されていた藤白七実の名が本編で出てきました。
そして予想通り、照が2年前に大きな振り込みをした相手は戒能プロでした。

あの照を疲れさせるほどの実力者で、まだ顔もわからない藤白七実はどんな人物だったのか?
戒能さんの発言から読み解ける点があります。

1:「千里山の藤白」ではなく「藤白七実」とフルネームで呼んでいて、はやりんにも通じていることから、今の照のように相当注目を集めていた選手だとわかります。

2:「藤白プロ」と付けていないことから、彼女はプロへの道には進んでおらず、戒能さんと同学年の20歳ですから、インカレの方で活躍していると思われます。

おそらくコクマ編あたりで登場してきそうですね。

それと麻雀のことはよくわからないんですけど、
久し振りにこの画像を見て気になったのは、

156_2.jpg

セーラが1年生の控え選手だった当時、唯一の2年でレギュラー入りしていた蔵垣るう子さん

藤白 七実 3年 0.357 0.661 R2629

蔵垣るう子 2年 0.313 0.592 R2371

当時のセーラの成績と比べてみると、

江口セーラ 1年 0.321 0.545 R2004

そして1年後、2年でエースになったセーラは、蔵垣るう子を含めた3年を指して、こんな扱いに。

156_3.jpg

この時点で、るう子の戦闘力2371を超えていたとして、
そこから更に強くなったセーラって、藤白七実と並ぶバケモノなんじゃ・・・

5位決定戦がちょっと楽しみですね。


さて、いつまで続くんだよ決勝前夜、最高じゃないか!というツッコミはさておき、
第156局で大事件です

なんと和の母が登場

156_4.jpg

アンタいくつだよ!?

40代前半だとしても若すぎる。

愛宕雅枝といい、Saki世界の女性は波紋法でも習得してるんですかね。

なのに熊倉トシさんは53歳でこれです

ritz_2_25_5.jpg

40代からの10年間に何が起きたんだろうか?深紅のロマンホラーである。


そして注目は遅れてきた理由

「ドレスコードに引っ掛かった」

父はノーネクタイ、娘は学生服で入れるようなお店でアウトになる格好・・・

もしかすると、

和のマイノリティな趣味って、親ゆずりなのでは!?

156_5.jpg

恵さんもヨレヨレとした吹き出しで「ああ・・」と言ってることから「例のアレか」とわかっている様子。
女将さんが覚えててくれて、別室で着替えたのかもしれませんね。

そりゃ40代のオバサンがあんな格好でお店に入ってきたら止められるわなw

でも、アリですね!(あのセリフも父ゆずりかもしれないw)

そんな和ママと、現実派で堅物な恵さんが付き合うようになった理由って・・・

たぶん、おっぱい1択。

posted by 隣の | Comment(7) | TrackBack(0) | 咲<感想> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年03月04日

咲-saki-第155局 決勝前夜もうひとつの物語


155_1.jpg

上埜さんと呼びかけて竹井さんと呼びなおすキャプテン
美穂子の中ではまだ「上埜さん」なのか・・


155_2.jpg

振り向きざまに片目になる瞬間芸
会話中だろうと驚いたときであろうと、久以外には片目を閉じるキャプテン。
オッドアイを見せるのは貴女だけ。そんな信念めいたほどの拘りを感じる・・

「久」と呼び捨てになることで上埜さんネタが潰えたかに見えたけど
彼女の内面には重い愛が蠢いていそうな気がしますw


そんな彼女の膝元で完全にネコ扱いになっている華菜のセリフにも注目。

155_3.jpg

「鶴賀の部長さん」

鶴賀の部長はむっきーに引継がれたとはいえ、一応ワハハさんなんですが、
華菜はワハハに対してこんな調子ですからね。

155_4.jpg

部長に「さん」付けしてるってことは、
完全に加治木ゆみだと思い込んでるんだろうねw


そしてよく考えると少し怖い光景。

155_5.jpg

いつからそこに居た!?

唐突に会話に入ってきて、キリッとかしてるけど、
みはるんはずっとそこに立っていたのだろか?

清澄がテーブルを囲って座っている最中、
部屋の隅で1人立ち続けてこちらを見つめる吉留未春。

傍からみたらちょっと怖いんだけどw

阿知賀の脅威を語るはずの流れで妙な存在感を発揮した風越3連発。

一方で、照の過去を追って長野の温泉宿に宿泊している西田記者。
照は小5の途中まで長野に居た新事実が明らかになる。

決勝を控えた前夜―、

それぞれの場所でさまざまな物語が進められていますが、
もうひとつ、同じ夜の下の別の場所でもドラマがあったことを忘れてはなりません。

そう、咲日和です。
夜9時に早くも就寝中だったすこやんが
こーこちゃんに叩き起こされて、カレーを頬張ったエピソード

119_12.jpg

咲日和〜大人の巻D〜より

すこやんの時事系列を調べたら寝不足スパイラルだった」で書いていますが、
このやりとりは決勝前夜のお話です。

この日この夜、
一歩先まで描いていた番外編と本編の時間軸が
2年越しにクロスした歴史的な瞬間なのです!

いつかこのときが来るだろうと待ち続け、
気が付けばシノハユが始まって慕ちゃんが中学生になっていました。
感慨無量です

さて、夜に仮眠をとったうえに、絶対明日に響く罠だとも気付かずに美味しいそうにカレーをたいらげるアラサー女子。

果たして次回156局で、すこやんはどうなっているのか?乞うご期待!


タグ:155局
posted by 隣の | Comment(4) | TrackBack(0) | 咲<感想> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年02月05日

咲saki第154局 アニメ全国編2期への布石

今回、立先生のサイトで事前にベタとトーンが間に合ってないと書かれていて未完成なのはわかるのですが、それ以外にも字の誤植を見つけました。

154_1.jpg
尻という字は人と人が支えあってできている。

これは「ブラジャーのホック」と同じ表現ですよね。
女性からすればブラのホックは付けるものですが、
男性からすればブラのホックは外すものですからね。

だから尻も入り口なんだから「入」の字にするべきだと思うんですよ。

「尻は入れるところじゃなくて出すところ」「そこまで!」

いやそうじゃなくてね
こっちです。

154_2.jpg
洋榎が「私」て言ってるんです。
自分のことは「うち」のはずなので誤植かな。

2通りの意味で尻に触れたかっただけなので、洋榎のセリフはオマケです。


そんな汚れた私を浄化してくれる健康美な山娘。
154_3.jpg
心の洗濯ですよ
穏乃にこんな笑顔をされたら
カリビアンコム見てたことを懺悔したくなるよね!

彼女でエロい妄想なんてできやしない
むしろ現代社会のストレスに疲れたお父さんたちの清涼剤。
この子の笑顔のために明日も頑張ろうって気になるよね!
パウチカムイから最も遠い少女、高鴨穏乃。

そしていよいよ穏乃たち阿知賀メンバーが毎回見られるんだぜ!ひゃっはー!
なんて思ってたら、

154_4.jpg
5位決定戦!

いつになったら決勝戦始まるんだよ!と絶叫が聞こえてきそうですが、
私は好意的に捉えています。

5位決定戦。いままで聞いたこともない設定が、ここにきて突然出てきた意味。

それはアニメ全国編2期の為に用意されたものではないだろうか?

アニメは準決勝開始前で終っていて、このままアニメ化しても原作ストックが足りません。
決勝は1年以上続く長編ですから、アニメサイドとしては待っていられない。

そこで立先生と協議した結果、短かめの5位決定戦を描くことになったのではないだろうか?

準決勝⇒5位決定戦⇒決勝戦スタートです!での幕引きで1クール繋ぐことができます。
また、姫松に新人声優を起用しており、千里山にはStylipSだった面々。ビジネス的にも活用できると踏んだのでしょう。
早ければ今年の秋頃にはアニメ化告知があるかもしれませんよ。

ただの場繋ぎの試合ではありません。

新道寺・姫松・有珠山・千里山

また新井里美さんの「すばら!」が聞けるんですよ
セーラと洋榎の30円漫才が見れるんですよ
姫子のビビクン!が堪能できるんですよ

咲ファンにとって生唾モノのドリームビジュアル満載。
ちょー楽しみだよー!

そして
この対戦カード、よく見ると・・・

美子 3年生
のよー3年生
誓子 3年生

あっ(察し)

154_5.jpg
泉ちゃんフルボッコ再びw

posted by 隣の | Comment(9) | TrackBack(0) | 咲<感想> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年12月29日

第153局 ら、らめえぇぇぇ


わかってる。


もうね、これが立先生の撒き餌だってこと、わかってる。


反応したら負け―。


けどね



我慢できなかった!

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!


143_1.jpg
原作を読んでいたはずなのに同人誌を読んでいた。
何を言ってるのかわからねーと思うが
ネリーがイッてるのはわかった。

ネリー・ヴィルサラーゼ。初めての相手は日本人でした。
ネリーの役は「ひゃん!」でお馴染みの木戸衣吹さんに仕事回ってくる可能性ありw

パウチカムイは淫欲を司るカムイだから、合宿の時の優希の「割れ目がこすれて気持ちいいじぇ」みたいな狙ったものではなく、ド直球でエロ。完全にアウト!!
この能力は小学生の慕ちゃんに使うべきだと思うんだ。



それにしても、爽さん曰く「相手の肉体に直接働きかける」とわかってるってことは、

誰かに試したことがあるってことだよね!?



そうか・・・





131_5.jpg
そら悦楽が邪魔されるんだもの。不機嫌にもなるよね!



そして長らく謎だった、
143_2.jpg
はやりんが戦いたくない理由が判明。
「公式戦で」てことは、プライベートならウェルカムなんだろうかw
良子さん曰く、飲み会のあと酷かったらしいから・・・。
ネリーみたくヨダレ垂らすほどにアヘ顔で汁まみれな姿を全国ネットで晒したら、牌のお姉さんのイメージを壊してしまいますから、まふふの意思を継いだ身としては避けたいところなのでしょう。
でも年齢的に事務所から「そろそろ脱ぐ仕事もやっていかないと」なんて肩を叩かれそうだけどね。
個人的にはパウチカムイにやられたすこやんの姿を拝んでみたい所存。



凄いことになってるといえば、今回もう1人いましたね!


そう、阿知賀編に出ていた、あの人ですよ。


魔王級の威圧感!


ボボボボボ・・・






143_3.jpg
ぼーいん!


143_4.jpg
ですよねー!w
年の瀬に立先生の発作がおきたようで。
一番困惑してるのは、あぐり先生ですよね
阿知賀編の連載終ったのに、いまさら巨乳化されたら、次に淡を描くことがあったとき、どうすればいいんだよ!
「そんな設定考慮しとらんよ」て頭抱えてそうw

2015年もあと数日で終ろうというときに、いろいろとヤリ逃げて、次回154局はバレンタイン直前まで雲隠れな立先生に、良いお年を。

posted by 隣の | Comment(7) | TrackBack(0) | 咲<感想> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年12月04日

第152局 素数を数えるんだ

152_1.jpg
エルティ?

152_2.jpg
フナQが良いこと言った。
ネリーめ、終始落ち着いていると思ったら、素数を数えてたんですね。
プッチ神父かよw

これ、字で「1」て書かれてるから「エルティ」が1だとわかるけど、
聞いてる対局メンバーは「・・は?」ですよねw
「2(オリ)」なんて、「オリ」て言った直後に「ツモ」るんですよ!
降りたんじゃないのかよ!そんなん考慮しとらんよ。


1、2、3・・てきたので、4は当然「ダー!」だろうと思って調べたら違うようです。

グルジア語の数体系はこんな感じだそうです
ヌリ
エルティ
オリ
サミ
オトゥヒ
フティ
エクヴスィ
シュヴィディ
ルヴァ
ツフラ
10 アティ

ちなみに、タコヤキ11個をグルジア数で言うと「テルトゥメティ」

咲日和の「ビュッフェ」みたいに、ボソッと発音したくなるよねw

しかも数が増えると、発音もめちゃくちゃ長くなります。

55 オルモツダトゥフトゥメティ
84 オトゥフモツダオトゥヒ
97 オトゥフモツダチュヴィドゥメティ

グルジア人は「東京特許許可局」をサラッと言えちゃいそうですねw

この中2病が好きそうな数の表現、
「闇夜のエルティに眠りにつき、清晨のエクヴスィに目覚めた」
(夜1時に寝て、朝6時に起きた)
なんか由暉子ちゃんがカッコイイ!て飛びつきそうw
試合が終ったらネリーと仲良くなったりして。



おまけ

152_3.jpg
ネリーのこの表情


152_4.jpg
上柿恵ちゃんを思い出したw
めぐみー!好きだー!
彼女に出番を。

posted by 隣の | Comment(7) | TrackBack(0) | 咲<感想> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年11月20日

第151局 当ててんのよ!

151_1.jpg
慕「鳥さん・・・」
蛇・タコの次は鳥
ポケモンかよw
そろそろピカチュウ呼んでほしいもんだ。
なんか自風以外を呼び込む能力らしいけど、そもそもタコとか鳥が麻雀のルール理解してるんだろうか?
とか冷めた目で読んでしまう寂しい大人になってはいけない。
可愛くて燃えればいいんだ。
久々に巡ってきた爽さんの猛追、
鳥よ羽ばたけ!誓子ちゃんの為に!

しかしそれは儚い花火に終る。

151_2.jpg
魔王の笑顔きました!
巨鳥を狩る者―。宮永咲。
さしずめこっちはモンハンかな。
背景に花を咲かせながら「ドン」ですよ。しかも擬音に亀裂まで走ってる。
ここから殺戮の宴が始まるよ〜

ネリーも便乗爆上げしてくるだろうから、ちょっと本格的に有珠山危なくなってきたので心配です。
せめてもう1度、誓子ちゃんとの絡みが見たい(大将戦ガン無視)



今回の見せ場

151_4.jpg
当ててんのよ!
ぎゅっ!て押し付けられたら、麻雀どころではありませんよ
全ての神経は腕に一極集中して股間の小宇宙が燃えたぎること必至。
もう牌のことなんて考えられない。パイのことしか考えられない。

けれど、いくら漫画描写とはいえ、この胸の曲がり方はおかしいよね。
出産を経た垂れた胸ならまだしも、十代の脂肪はもっと張りがあって、こんな水風船みたいにフニャフニャしてません。
立先生はもっとおっぱいを揉んで勉強するべきだと思う!・・て童貞の人が言ってました。

こんなに密接されたら、男ならポーカーフェイスを気取りながら脳内グーグル検索で最寄のラブホテルを必死に探してしまうところですが、
女の子同士では違います。

咲さんの場合、アニメ1話冒頭の出会いで、
151_3.jpg
和と比較してしまうくらいですからね
こうやって肌で和の胸の大きさを感じる度に、
友達との新密度が高まる嬉しさと、自分に足りないものを痛感させられる
わけですから、複雑な気分でしょうねw

posted by 隣の | Comment(5) | TrackBack(0) | 咲<感想> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年11月06日

第150局 咲さん大活躍。ポロリもあるよ

150_1.jpg
この表情、この姿勢。
花を咲かせたり、魔王化する咲さんとは違った一面を見た気がします。

て、いやいやいや
力入りすぎだろw
150_2.jpg
これ明らかに何かが砕けてるよね!?
カチの擬音もヒビ入ってるよ!

それでも何の問題なく続行される競技。

そして普通の麻雀で勝負をかける咲さん。
150_3.jpg
いままでイカサマやってたってことかw
しかも普通に打って、末原さんらを相手に親番で3連続和了
もう普通じゃねーよw
普通に打って勝てるなら、他の選手だってやってるわ!
インターハイに青春を捧げてる普通の子たち涙目だよ(CV:心ちゃん)

今回は咲さんと末原先輩の一騎打ち。
カムイを呼び出して大活躍な爽さんは放置プレイなあげく、
ネリーは良いトコなしどころか京太郎にまでこんなことを言われてる始末。
150_4.jpg
男子と打ったら結構やるよ俺。みたいな。
地味だけど。
実際は役を覚えたばかりの初心者で、個人戦予選を午前中で敗退する雑魚of雑魚です
なんで世界Jrクラスと比べてるんだよw
けど京太郎が打つ「女子」は清澄メンバーだけですから、
あんなチート集団と打ってたらそら安牌ないわなw
銃殺の合図を待つ死刑囚みたいなものです。
是非とも普通の女子と楽しく麻雀して、ちょっとヤキモチ焼く咲さんを見てみたいものです。


今回は能力バトルなしで普通の麻雀をして追い上げていました。
久さんの見立てによると、普通でも和了れるのは「牌に愛されているから」とのこと。

・・・それなら最初から普通に打ってればいいじゃん!


おまけ

150_5.jpg
ポロリw
清澄の中では藤田プロの威厳ゼロですw

posted by 隣の | Comment(4) | TrackBack(0) | 咲<感想> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年09月04日

第147局 人は長い間会話してないと何をやらかすのか

147_1.jpg
普通に接してくれない子がいるそうですw
どんだけカムイの力を発揮しようと、偶然です。すてきです。とわかってもらえなかったり、
目を輝かせてカッコイイ!とテンション上がったり聖書の言葉を投げかけてくる後輩たち。
ちょっとやりづらいのかもしんないw


さて、前回の清澄が最下位に転落して驚愕の咲さんをガン無視して
物語は末原さんエピソードに突入
147_2.jpg
初々しい高校1年生の初日。
1人だけ今と変わってない・・恐るべし愛宕のDNA
小・中・高・28歳の洋榎を並べても判断が難しそうだw

やはり注目は浪速の天使こと、のよーちゃん!
可愛過ぎだろ!
のよーちゃんの小学生時代は
きっと頻繁にハイエースに追いかけられたに違いない。
額に髪でりぼんを結うより、一年の頃の髪型に戻すべきですよ

そしてサイドのお団子は
147_3.jpg
どうやら年々増殖してゆくようです。

10年後にはとんでもない頭になっていそうだw

まるでカリフラワーのように・・あ、それってリアルに大阪のオバちゃ・・
これ以上は考えたらアカン!


強い同学年とつるもうと、末原さんに声をかけた洋榎。
そこにのよーちゃんが一緒に居たということは
彼女も洋榎の目にかなうほどの相当な実力者なのだろうか。
と思ったら、
147_4.jpg
天使の笑顔で吐き捨てるボディブローw
結構ぐいぐいきてくれるツッコミは洋榎的にはオイシイわけで、
別の意味でつるんでいたのかもしれないw




おまけ:巻末のコメントにて

147_5.jpg

ナニやってんるんだ立先生は・・
傘を構えて「卍解」て言ったのを誰かに見られたときの恥ずかしさに似ていますw


そうえいば、以前の巻末でこんなコメントを呟いていました。

inokensan_gazoukarimasita2.jpg
人は長い間会話していないと、
独りきりの時にエロポーズやっちゃうようです。




147_6.jpg
ともきーエロポーズ疑惑。

posted by 隣の | Comment(5) | TrackBack(0) | 咲<感想> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年08月08日

第146局 はやりんのその姿は世間にお見せできません

146_1.jpg
この目、浮気を追及する目だわw
恋人の言う「噂で聞いた」は、十中八九尻尾を掴んだうえで問いただす前フリです。
答えの選択肢を誤ればBADエンド確定ですよ。
佐藤アナを「ゆうこちゃん」と親しげに呼んでいるあたり、
おそらく戒能がプロ入りする昨年までは、ペアを組んでいたのでしょう。
元カノと今カノが一緒にいて「昨日の晩なにしてたの」なんて軽い修羅場じゃないですかw
てことは杏果の温泉宿に行ったときにだけ再会しているであろう閑無は故郷の愛人か・・

しかし、はやりんは嘘をついている。
佐藤アナの前では晴絵のことを「赤土さん」と呼んでいますが、
晴絵の前では「はるえちゃん」なんですよね。

146_2.jpg
きっと余計な心配をさせない優しさなんだよ。
三十路前の天使が悪女なわけがない。

でも、なんだか久さんの未来が心配になりましたw


それにしても佐藤アナは昨晩のことをどこで知ったのだろう
はやりんはお店を貸しきって、直接メールで召集かけていますから、こんなに早く情報が上がってくるのは妙だ。

もしかしてこの店員か!?
146_3.jpg
ツイッターで「今ウチの店にトッププロたちが飲みにきてるwwwww」とかやらかしたのだろうか。
それとも、
まさか佐藤さんストーキングを・・



そして、はやりんはお酒に弱すぎる人でした。

146_4.jpg
部屋に戻って「も」ですから、麻雀バーでも相当酷かった様子。
晴絵と良子が勝ち逃げして、すこやんの名前が出てこないのは、
酔っ払ったはやりんに絡まれてたんだろうねw

元々は「はややとかありえない」なんて言ってる子でしたから、
背景に☆ぶら下げてアイドルやってる28歳で子供からキツイとか言われちゃう彼女が、
酔って素の自分に戻って、酒の勢いで一緒にいたメンバーに愚痴やら管巻いて絡んで
「はやりさんとはもう飲みたくない」なんてドン引きされてそうだ・・

10年前のインハイ準決勝を再現するこの集まりは、
新たな酒のトラウマで二度と実現しないと思われますw


あと、部屋に戻っていろいろ大変だったというのは、
介抱してる良子にリバースして、
もんじゃ焼きの嶺上開花していたのかもしれないw


posted by 隣の | Comment(6) | TrackBack(0) | 咲<感想> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年07月17日

第145局 一目惚れしたよ

145_1.jpg
北海道庁旧本庁舎を背景にアップでポーズをとる爽さん

・・は、そっちのけで、各所で話題を独り占めの謎の少女
145_2.jpg
このモブっぽい感じ、ドストライクやんけ!
着ている制服を調べてみると、
札幌山の手高等学校」の制服だそうです。

145_3.jpg
さらに学校のすく近くに琴似駅がありますので、
琴似栄高校の吉田ちゃんでほぼ確定です。
仮に違ったとしても、爽さんの名前が判明するまではチョコレさんだったわけだし、彼女も吉田ちゃんと呼んでおこう。

素朴な感じがたまらなく良い。
pixivで情緒的な風景の中にいる高校生の女の子の絵に出てくるような子です
白い息を吐きながらバスを待つ吉田ちゃん
「おはよ」て微笑まれたら、ときめいちゃうよね!


心ちゃんに痛い人だと言われても構わない。君のことを下の名前で呼びたいんだ。
教えて立先生!




さて、爽が攻勢を仕掛ける大将戦。いよいよ残りのカムイも召喚。

145_4.jpg
ホヤウカムイは蛇で、アッコロカムイは大タコだそうです。
蛇とタコ。そしてオッパイとお尻を描きたがる立先生。
この組み合わせはヤバイ。
末原さんが蛇とタコに絡まれてヌルヌルのグチょグチょな触手プレイになる描写を期待せずにはいられないw


咲さんガクブル。
145_5.jpg
涙目で怯えていても
咲さんのターンになったら魔王化するんだろう?騙されないんだから!

それにしても、末原さんは咲の反応をレーダー代わりに能力を察知していますが、
ならネリーのときには何故反応しないのだろう?

ひょっとするとネリーの能力は、カムイのような神的な力ではなく、人としての能力ではないだろうか。
意図的に嶺上開花をやってのけたということは、
マホと同じく模倣を得意とした、より上位クラスの、対局中に何度でも使える能力なのかもしれない。


もしも神的な力も模倣できるとしたら、爽がカムイの力で圧倒すればするほど、
それがそのまま跳ね返ってくる凶悪的な大将戦になりそうです。

それ以上の最悪の可能性もある。
咲さんが嶺上開花できなかったことと、
ネリーのお金に執着する「欲する」キャラから想像すると、
コピーよりも更に恐ろしい、対局者の能力そのものを奪う力、
145_6.jpg
スキルハンターかもしれない。

posted by 隣の | Comment(9) | TrackBack(0) | 咲<感想> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする