2014年04月28日

シノハユ8話その2 キャラが立ってきた

今月号のシノハユは物語が深く広がっているので2回目の感想。
やっぱり咲は麻雀をやらない方が面白いと思う(まさかの基本否定)
前回はまふふに全部もっていかれたので、今回は湯町小の面々に目を向けてみた。

心のオアシス慕ちゃんの浴衣姿!
shinohayu8_11.jpg
冬だけかと思いきや、夏にも天使は現れるんですね。
祭りに浴衣を着なかった理由が、ちょっとだけ小さくなったから。
小1の頃の浴衣なんて着れるはずもないのに「ちょっとだけ」と。母に買ってもらった想い出の品ですものね。
境遇に自棄することなく、叔父に新しい服をねだることもない。
なんて健気な娘だろう
リアルで慕ちゃんがいたら、お菓子あげようかと声をかけて通報される自信があります。

そんな事情を瞬時に汲み取って、和風天使をコーディネイトしたのが、小学生で着付けが出来る杏果ちゃん
この万能っぷり、「松江のハギヨシ」の名にふさわしい女。
shinohayu8_12.jpg
どうやら背景から察するに、旅館の娘のようですね。
これは・・立先生、狙ってるね?
吉野のさこやが松実館のモデルとなって成功したように、玉造温泉にも旅館設定を入れ込んできたね!
どこの旅館なのか気になって、外観や客室の描写を頼りに、旅館のサイトやストリートビューを駆使して総当りで探してみましたが、WEBでは該当する旅館を特定することはできませんでした。残念至極。
実際に現地へ巡礼している方のレポート待ちになりそうです。


そして今回一番安堵したのが、玲奈ちゃんが出てた!
shinohayu8_13.jpg
スイミングを始めて、慕の代わりにフェードアウトしてゆくと危惧していただけに、一安心。
大人しそうに見えて、ワンマンな閑無を相手に気後れするどころか、ストレートなツッコミをぶち込んでくる子です。
shinohayu8_14.jpg
それも嫌味ではなく、とても仲が良いんですよね。
彼女のド直球があるからこそ、閑無の魅力が一層際立つわけで、友達には欠かせない存在です。
shinohayu8_16.jpg
あぐり絵では少しおっとりしてそうな表情で描かれていますが、
立先生の絵では違っていて、彼女のスパッと言ってのける設定は当初からあったように思われます。

旅館の娘、直球属性と、サブキャラの個性が広がって、今後が益々楽しみになってきました。

ただ・・高校編になると、はやりんが入部してくるので、
5人の内1人は確実に抜けることになります・・。


shinohayu8_15.jpg
陽葵(ひまわり)ちゃん、頑張れ。ちょー頑張れ;;

posted by 隣の | Comment(6) | TrackBack(0) | シノハユ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年04月25日

シノハユ8話 はやりんの表と裏の顔

shinohayu8_0.jpg
先月のビッグガンガンは表紙がシノハユではなかったので探すのに苦労しましたが、
今月号の表紙はBGの中でも数少ない購読作品「クズの本懐」なので直ぐに手にとることができました。
(アレを楽しみにしている私は歪んだ恋愛経験者ですw)

さて、予想通りの「はやり編」スタートながらも、いきなりの新アイドル登場!
その名も「春日井 真深」。略して「まふふ」
shinohayu8_1.jpg
この人、結構きっついオーラを感じるんですけど、何歳なんだろうね?
現時点では彼女が前任の牌のおねえさんだと思われますが、はやりんが小学2年生の頃に既に現役だとすると、
高校卒業後に引き継いだとしたら、10年間は続投していたことになります。
出会った時点で20歳だとしても30歳です。
もしも20代後半だとしたら・・・
はやりんが28歳で子供からキツイと言われようと余裕なわけですw
ホント何歳なんでしょうね
原稿に多忙な立先生に質問メールを送るなよ!絶対だぞ?(大阪の芸人)


はやりんのヘアクリップは、まふふから貰ったもので、彼女に憧れて牌のおねーさんになった模様。
しかしながら、はやりんは根からのアイドルではなく、まふふを踏襲しているに過ぎません
2人を比べると、星が違うのです
shinohayu8_2.jpg
まふふは背景に自然に星を出しているのに対して、はやりんは糸で吊っています。

shinohayu8_3.jpg
そしてアイドルになる前の彼女は、至って普通な少女どころか、ありえないとまで言っているのです。
つまり日頃から口癖の「はやや〜」は、媚びてはいないけれど、本当の彼女ではないということ。
いや、両面を含めたものが本当の自分だとしても、常に表に見せるのは、まふふをリスペクトした「はやりん」の顔です。
シノハユ0話で過去の面子と出会っても、決して裏の自分を見せることはありません。
最も仲の良い戒能でさえ、送ったメール文は「はやりん」側の自分でした。

仕事が終って家に戻った時の彼女はどんな顔なのだろうか
着替えもせずに、灰皿やビールの空き缶の転がるテーブルを尻目にベッドへ倒れこみ、「ハァ・・漬物食べたい・・」とか呟いているのだろうか
留守番電話の再生で、実家の母親からの見合いの催促に「できれば苦労しないわよ」と小声で愚痴ってみたり
メイク落としで洗面所の鏡に映った28歳のスッピンの自分に引いてるのだろうか
行き遅れのOLか!w
咲日和で描くにはキツ過ぎるな。



そして今月号の閑無ちゃん

shinohayu8_4.jpg
もはやファンの域
打倒瑞原!と息巻く割に、やけに詳しい。既に言葉と態度が一致してません。
どんだけチョロインなんだよw
これCDどころか写真集も買い揃えてそうだな。

「時にはHAYARIに流されて」
アニメ化未発表ながらも早くもキャラソンのタイトルが決定。

posted by 隣の | Comment(8) | TrackBack(0) | シノハユ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年03月26日

シノハユ7話 杏果編

shinohayu7_11.jpg
などと言いつつも、しっかり観戦に来ていました。
斜め後ろにリチャードソンが映っていますが、特に気に留める様子もないので、
彼女にとっては騒がしい観客の1人なのでしょう。

思い返せばこのシーン。何気ないやりとりだったんですが、杏果視点だと全く違う流れになります。
shinohayu7_12.jpg
試合を見ていて「白築 慕」だと知っているのに、その名ではなく、昨日来てた子でもなく、「こないだ来てた子」と言っている。
あくまでも自分は見ていない事に徹するつもりなんですよ。
全てを知ったうえで、慕のメンバー入りを持ちかけてるんです。
慕編での杏果の「?」の台詞は、「こないだの子を忘れたの?」に見えたのですが、
実は「昨日試合で一緒だったのに何言ってるの?」という意味の「?」だったんですね。

我侭で孤立しかけた閑無の為に面子を集め、
影から試合を見守り、自然な形で慕と結びつける。
どこまでも閑無の為に。
しかし決してそれを表に出すこと無い。
閑無を見つめる視線は常に無言なので、心情は未だわかりませんが、
ここまでの一途な想いには、何かがあるのでしょうね。

そんな超重要キャラの杏果ちゃんですが、
高校生編のカットには描かれていないんですよね。
shinohayu_kokuchi2.jpg
なにかこう・・嫌な予感がする・・・。大丈夫だよね?(安福さんの顔で)



さて、今月の閑無語録は・・

shinohayu7_13.jpg
ちょっとミサワ入ってるw
慕と出会い、季節は夏を迎え、ラノベ主人公語りが改善されると思いきや、全く治ってないw

高校生のカンナちゃん大丈夫なのか?

posted by 隣の | Comment(11) | TrackBack(0) | シノハユ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年02月26日

シノハユ6話 女子小学生の入浴シーン

タイトルに釣られてクリックした皆様、ようこそ!
釣りではありません。あぐり絵です。
shinohayu6_1.jpg
阿知賀編の穏乃に続いてシノハユでもやってくれました。

よく見ると、閑無と穏乃は、どちらも口まで湯に浸かり、手を眺めるという、同じ描写になっています。
shinohayu7_2.jpg
立先生が阿知賀編との対比で意図的にネームを切っているとしたら、
穏乃と憧、閑無と慕として、憧のお風呂シーンを慕が担当する形として
高校生編でのインハイ期間中、ホテルで慕と閑無が同室となり、
閑無と慕で、このシーンが描かれるかもしれない。という密やかな期待がもてそうです。
shinohayu7_3.jpg
そんなことよりJS慕のお風呂シーンとリチャードソンのラッキースケベが見たいんだよ!



さて、今月号の閑無語録
shinohayu7_4.jpg
臨機応変の割りには、シノチャーのマイペースに翻弄されまくりですけどねw
それにしてもこの子、自分のことを「私」とは言わず、「石飛 閑無」のフルネームで称しています。

以前にも、「基本無敵」と称したり、木に登って夕焼け空を眺めてみたり、
どうにも自分を小説の主人公的な視点で語る癖があるご様子で、小学生にして早くも中2病的な症状の片鱗がみえる彼女。

大人になった彼女が、あの子と出会う前の私が自分が一番嫌いな子供だったと、当時を振り返っているくらいですから、
あのまま慕ちゃんに出会えてなかったらヤバイ方向にこじらせていたかもしれません。

28歳の現在、同窓会で友達から「今もレボってるの?」とか言われたら
赤面しながら「やめて」とか言ってる閑無さんとか見てみたいですよね。

posted by 隣の | Comment(7) | TrackBack(0) | シノハユ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年02月05日

シノハユと晩成のキャラ設定公開からみえるもの

立先生のサイトでシノハユ等のキャラ設定が公開されました。
shino_bansei1.jpg
ポイントは、名前と身長、そしてアナウンサーの年齢が公開され、
身長は出会った小5の四月のもの。という細かな指定まであるのに、シノハユ大人組の年齢は公開されていない点。
「答えられない質問はスルーか先送りですみません。」とあるように、
結婚しているはずなのに苗字が変わらない白築姉弟は答えられる質問ですが、年齢は答えられないということです。
慕が生まれて10年経っているのに、耕介や質屋の周藤は、服装や容姿から察するに、かなり若い容姿で描かれています
年齢をぼかしておかないと、1話冒頭シーンでの2人が、下手すると耕介15歳、ナナ16歳くらいの高校生となってしまい、妊娠した年齢が相当ヤバイことになってしまう。
shino_bansei2.jpg

もしくは以前予想した<<慕とナナは本当の親子ではない>>説が濃厚になってくる。
今の段階では年齢に触れるのは避けたいという判断、言い換えると、そこが物語の核心であるという意味なのでしょう。

ちなみに、立先生による慕の絵はこれが初めて?
あぐり先生の絵も天使だけど、やはり立先生の慕とカンナをもっと見てみたい所存。
早く特典発注をかけるんだ!メロンブックス!



さて次に、出番は一瞬だったのにカルトな人気を誇る晩成高校。その4年前のレギュラー設定です。
shino_bansei3.jpg
越谷女子を彷彿させる色濃いメンバーですが、立先生はここでも重要な発言をされています。

たとえば晩成は10年前のレギュラーは全員考えてあっても
4年前のレギュラー(シルエットで登場)は2人以外は曖昧だったり。

晴絵に破れ、地区予選で敗退してインハイには無関係なはずの10年前のレギュラーを全員考えてあるということは、シノハユで晩成の登場確定じゃないですか!
<<シノハユに小走先輩が出る可能性>>で予想した通り、
姉の「小走ひとえ」やロリやえさんも期待できそうですね。

そして4年前のレギュラーで注目なのが[栗巣 陵]
shino_bansei4.jpg
有珠山の桧森 誓子のまつ毛の形も若干おかしいと思いましたが、そんなレベルを遥かにブチ抜いています。
咲キャラは演出として目から炎が出ることはありますが、目がそのまんま炎って、晩成は人間の領域を超えてますw
しかも現在プロですよ。

まさか、この炎のカードは栗巣プロでは?
zenkoku2_4.jpg
もしもそうなら、隣の空のようなカードのプロも存在するということです。

shino_bansei5.jpg
これ・・・居ると思う。

posted by 隣の | Comment(4) | TrackBack(0) | シノハユ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年01月29日

シノハユのキャストはこの人

全国編の放送に触発され、シノハユのアニメ化も早く!と息巻くあまり、
まだ小学生編の途中ながら、早くもキャラの声を予想してみることにしました。

このキャラには、あの声が似合いそう。というイメージは誰しもありますが、
そこに選考条件が加わると若干変わってきます。
咲の場合、主人公には他作品で主役級を幾つか経験した人気のある人を、ライバル校には新人抜擢など、ある程度の傾向が見られます。
シノハユは本編や阿知賀と違い特殊で、小学生・高校生・28歳の3役を演じなければなりません。
声優が20歳だとフレッシュ感が強過ぎ、イベント展開を考慮すると30歳以上では少々厳しいことから、
20代半ば頃のアイドル性と主役経験のある声優が選ばれると思われます。

そうした条件を前提に、キャライメージをすり合わせて考えてみました。

白築 慕
shinohayu_cast1.jpg
声的には伊藤かな恵(27)さん(花咲くいろはの主人公、SAOのユイなど他多数)が合いそうですが、アニメ化が来年だとすると、年齢的に少し落として、昨年大躍進だった種田さん。
咲のキャスト選考は、旬か否かという点が重要視されるようなので、今年もこの勢いなら起用される可能性は高い。
声質に癖が無く、役者に固まったイメージが付いていないフラット感が慕に合いそう。


石飛 閑無
shinohayu_cast2 .jpg
ツンデレ・チョロインを演じるなら、やっぱりこの人かなと。
前述の種田さんと1歳違いなので、ラジオ・キャラソン・イベント的にペアを組むのに向いていそう。


リチャードソンと質屋男
shinohayu_cast3 .jpg
京太郎が福山(35)さん、ハギヨシが小野(35)さんとくれば、リチャードソンは中村悠一(33)さん辺りだろうかとも考えましたが、お二人はwikiを見る限りでは主役級の役どころが増え、勢いが出始めた頃に選ばれていることから、その傾向を踏まえて、現在売り出し中、人気度、年齢などで、この辺りから選ばれるだろうと思います。


はやりん
shinohayu_cast4.jpg
語るまでもない
万物の法則を覆す圧倒的な脳内存在感。



ちなみに、杏果ちゃんや、慕のお母さんは、誰でも合いそうなのと、新人か事務所繋がりで選ばれそうなので外しました。
高校生編になれば更に新キャラが登場してくるでしょうが、現時点でのメインキャストを、製作側寄りな条件で選んでみました。
皆さんなら誰が配役されると思いますか?



そして願わくば、アニメで向村くんに台詞がありますように・・・。
shinohayu_cast5.jpg

あと、

shinohayu_cast6.jpg
大会に居たモブに、杉田智和を当てる無駄使いを見せて欲しいw

posted by 隣の | Comment(8) | TrackBack(0) | シノハユ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年01月25日

シノハユ第5話 人生の選択

shinohayu5_1.jpg
杏果ちゃん
また新たに名前が判明しました。
前回予想したように、やはり革命者を支えたのは彼女だったんですね。
閑無への深い理解と、仲間を集めなければ、閑無はこの先ずっと負けたままの人生として、第二のレジェンドコースを歩んでいたかもしれない。
そして慕との出会いはなく、慕も牌を質屋に売られたまま、友達の居ない孤独な人生をおくっていたかもしれない。
彼女が行動しなければ全てが始まらなかった。
むしろ杏果ちゃんこそが未来を変えた影の革命者です。
これで苗字まで判明すれば、高校編のインハイメンバー入り確定でしょうね。


しかし、運命の改変に救われた主人公達がいる反面、その輪から外れた人もいる。
玲奈ちゃんだ。
shinohayu5_2.jpg
閑無のワンマン振りに翻弄されながらも、健気に1年間付き合って、同じクラスにまでなった縁なのに、
水泳を始めたことで、慕と入れ違いにフェードアウトしてしまった彼女。
この先、中学も同じ学校へ進みます。もしも高校も同じ朝酌女子に進学して同じクラスだったとしたら・・・
ハブられているわけじゃない。挨拶もすれば世間話だってするだろう。
けれど慕や閑無たちの輪を遠巻きに眺める自分は、麻雀という繋がりの中には居ないと痛感する。
shinohayu5_3.jpg
もしもあのとき、水泳を始めていなければ、あの席に座っていたのは私だった。あの輪の中で一緒に笑えていただろう。
28歳になった今も振り返ることがある。果たして自分の選択は正しかったのだろうかと・・。
光の裏に影あり。人生の「if」を垣間見たような気がした。

そして残った1人の運命やいかに!
shinohayu5_4.jpg
posted by 隣の | Comment(5) | TrackBack(0) | シノハユ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年12月26日

シノハユ第4話 レボラー

shinohayu4_1.jpg
クリスマスに天使が舞い降りた
なんだこの可愛さは!
誘拐犯の気持ちが分かる気がした。
本編よりも続きが気になって、リチャードソンとの関係で妄想が加速するシノハユ。
書店で雑誌を手にとるとき、期待感で胸が高まったのは何年ぶりだろう。


物語は4話にして早くも過去編に突入。過去編の過去編とはややこしいw

シノチャーに骨抜きにされた閑無ちゃんですが、
かつてはレボリューションと呼ばれていました。
shinohayu4_2.jpg
本人も「いつの世も革命は私みたいのが起こす」などと、すっかりその気。
そんなことだからチョロインなんだよw

しかし革命はひとりでは起こせない。
常にその背後には革命家を支える人物が存在する。
それが「おだんごちゃん(仮称)」
shinohayu4_3.jpg
大会で敗北した閑無に対して、声をかけることなく、
慰めようとした級友に対してキツく当たる閑無に動揺することもなく、
ただ見つめるだけの彼女。
この達観ぶり。おそらく幼少からの一番長い付き合いなのでしょう。

おだんごちゃんは麻雀への興味は薄い。
もしも好きなら大会に出場するだろうし、中継も見ているはず。
多目的室に集っているのは、閑無の勝ちたいという気持ちに応えているに過ぎない。
それを1年間続けているのですから、表には出さないけれど、閑無のこと好き過ぎだろこれw
打倒はやりんという個人的な理由だけで友達を引き込むワンマンぶりが許容されているのは、おだんごちゃんの付き合いの良さがあったからこそなのでしょうね。
面子が1人欠けても、もうやめよう?とは口にしない。
慕を加えて、全国優勝!と飛躍した目標が生まれても、それでも一緒にいてくれる良き理解者。
きっと高校編も同じ朝酌女子へ進み、インハイのメンバーとして閑無を支えてくれるに違いない。
閑無はおだんごちゃんの存在の大きさ大切さに気付くことはないでしょう。
けれど、おだんごちゃんはそれでいいと思っているはず。
常に確固たる自信と全力前傾で、誰も成し得ない壁を飛び越えていく。それが革命家のカリスマなのですから。

決してメインではなく、名前も出ないけれど、いつも傍で見守っている。そんな彼女の想いが垣間見れる第4話でした。

そして慕ちゃん出番なし。
表紙詐欺じゃないかぁぁ


shinohayu4_4.jpg
まさかのリンク

posted by 隣の | Comment(3) | TrackBack(0) | シノハユ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年11月26日

シノハユ第3話 デレ

shinohayu_3_1.jpg
緩みきった顔、デレた閑無ちゃん
清澄の部長も驚きの2人同時攻略をやってのける慕ちゃんパネぇす。

最初は、冷たく、取っ付き難い子かと思われましたが、
いつしか猫の目のようにコロコロと変わる豊かな表情を見せ、
shinohayu_3_2.jpg
ツンであろうとするけども隠し切れないデレ、
どんなボケも見逃さず、律儀に全力でツッコミ入れてくれる優しさ、
いつの間にか主役の座が変わっていると錯覚するくらいに魅力満載な子になっていました。
全国編のキャスト紹介よりも先に閑無ちゃんの声優を決めてくれませんかね
脳内再生しながら読みたいのでw

改めて高校生の先行カットを見直すと、どうやら高校に入ってもデレは続く様相。
rensai01.jpg
しかしそうなると困惑するのは読者側。
慕はこーすけと結ばれるのか、閑無とカップリングとなるのか、どちらなのか?
年の差近親派と百合派による、熱い論戦が火蓋を切りそうです。
閑無ちゃんは「打倒!瑞原はやり!」と息巻いておりますが、本当に倒すべき敵はリチャードソンですw
もしも、デレた閑無が、慕とこーすけの関係を目にしたら・・・。妄想が捗りそうですね。

と、期待したいところなんですが、
どうやらこの終わり方、
shinohayu_3_3.jpg
慕の小学生編はここで終了で、次回からは一気に高校生編が始まる予感―。
慕ちゃんの中学生姿や、おもちが膨らんでゆく過程を見ることができないなんて、なんて残酷な物語なのだろう。

そして見せ場どころか、いつの間にか存在すら描かれなくなった向村くん
shinohayu_3_4.jpg
君は一体なんの為に出てきたんだw

posted by 隣の | Comment(9) | TrackBack(0) | シノハユ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年10月27日

シノハユ第2話 あと2人のメンバーはここにいる

shinohayu_2_1.jpg
♪ いつでも捜しているよ どっかに君の姿を
トイレの中 お風呂場の中、 こんなとこにいるはずもないのに♪


居るわけないだろ!w
いや、仮に居たとして突然開けたら・・・エロゲ的なイベントが発生します。
読者としては切実に居て欲しかったのですがw
普通なら慕の部屋を探すはずなのに、
躊躇うこと無くトイレと風呂って、絶対に狙ってるだろw

あげくの果てに、冷蔵庫の中まで探しています。
つまりリチャードソンは、慕のことを「エロと飯」で認識していたわけで
「ひとつ屋根の下で暮らす、甲斐甲斐しく料理を作ってくれる血の繋がらない妹」的なギャルゲーのヒロインという目で見ていたわけですw。
ダメだこの男・・
shinohayu_2_2.jpg
彼のハードディスクの中を見てみたいものですね。

シノハユの日常編で、ありそうな一コマ。

shinohayu_2_4.jpg



さて、シノハユは何かと男にスポットライトが当たることで話題ですが、今回も男が!
shinohayu_2_5.jpg
ざわ・・・ざわ・・・
男子が登場するだけでも驚きなのに、決勝にまで同席するという超展開に、咲ファンのどよめきが聞こえてきそう。
各ブロガーさんたちも軒並み記事にして反応しています。

けれども私は彼に余り期待していません。
なぜなら、将来のトッププロ、昨年2位、主人公。という面子相手にどうしろというのかw
ボコられ、弄られ、毟られる「もう麻雀なんて辞めるっ」と泣いて走り去る死亡臭満載の姿しか浮かばないw
私は、向村くんの存在は、咲ファンの目をそらすためのデコイだと思うのです。
慕・カンナ・はやりんは、朝酌女子高校でインハイに出場することは確定された未来です。
では、残り2人のメンバーは誰なのか?
松江こども麻雀大会には、腕に覚えのある松江の子供がほぼ全員出ているでしょうから、
当然、後に朝酌女子へ進学する子も、この大会に出場しているはず。
今回の背景に既に描かれている可能性がある。

その候補の1人が彼女。
shinohayu_2_6.jpg
向村くんに目をそらしておく裏で、さりげなく再会のフラグを立てるモブ子。
決勝に残っていないので実力はお察しですが、インハイ編で主人公とはやりんのダブルチート級の強さに対して、 他校とのバランスを整えるには、どこかで点棒奪われ役が必要になるわけで、彼女に相応しいのかもしれないw


そして残る1人がこの子だ!
shinohayu_2_7.jpg
背景にしておくのが勿体無い可愛さ。
きっとこの子に違いない!(願望)

ただ、麻雀に夢中で人の話を聞かない主人公、Sっ気なカンナちゃん、アイドルマイウェイのはやりんという、会話のキャッチボールが暴投しそうなメンバーに振り回されて、どうにも新道寺の美子ポジションになりそうな気がしてならないw

posted by 隣の | Comment(6) | TrackBack(0) | シノハユ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする