2015年12月25日

シノハユ28話 雫と出会えたデスティニー

shinohayu28_1.jpg
男子にあげるチョコを買うくらいなら家計に回すが、
麻雀なら家計より東京への旅費を優先させる女。

これ、遠回しにリチャードソンの稼ぎが少ないって言ってるよねw

前回の初恋の子の件や、今回のバレンタインといい、
中学生になることで、子供から女性への成長を意識させているのかもしれない。
制服を着せてみたところで、やはり慕ちゃんたちは、女性ではなく、ただの天使にしか見えません。
きっと中学生編もこれまで通り小学生の延長みたいなものだろうと思っていたら、

ストライクゾーンに飛び込んできた新キャラが登場した!

それが野津 雫ちゃん
shinohayu28_2.jpg
いいゾ〜、これ!
ラノベや漫画で、主人公のことを好きになるけど、決して本命になれない子だ!
この子の真っ白なキャンパスを俺色に染めたくなるよね!

shinohayu28_3.jpg
この感じ、思い込んだら周りが見えなくタイプとみた。
男に入れ込んだらヤンデレに化ける素質あり。
将来、OLになって、妻子ある課長さんといけない関係になって、
会えない土日は部屋で独り寂しく過ごす姿が見えましたw

そしてメガネ娘です。
各校に1人は居るメガネ枠。
湯町中レギュラー確定か!?

全力で応援してゆきたい新キャラの雫ちゃん。

けれど、どこかで見たことがあるんだよなぁ・・・と思ったら、

もしかして1巻の松江麻雀大会のモブの子か!?
shinohayu28_4.jpg
※シノハユ第2話。1巻101ページ。

当時、こんな記事を書いていたので、もしもこの子が雫ちゃんだとすると運命を感じる。


posted by 隣の | Comment(3) | TrackBack(0) | シノハユ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年11月25日

シノハユ27話 小学生編が終る・・鬱だ死のう

修学旅行編の幕開けに、厳島神社と6年生女子の入浴シーンにテンション荒ぶっていたら、
後半から一気に時間が加速して、それぞれの1年が過ぎてゆく・・

shinohayu27_1.jpg
心ちゃんと面汚しさんが仲良くなってる!
これは、あれだ。心ちゃんの飛ばされた帽子を拾ったのは若菜ちゃんだったに違いない。ちょろすぎるよ。
こんなとこで油売ってていいのか若菜ちゃん。君の時給は高いんだろ?
きっと二人の仲はプライスレスなんだろうね!



shinohayu27_2.jpg
吉野の風景追加。
晴絵の着ているマフラーって、後々に宥姉へ手渡したもの。なんて設定があるかもですね。
灼には内緒だよ♪



shinohayu27_3.jpg
26話の心ちゃんとの電話で、ニワチョコがたまに会っているとの会話と、半袖なので季節は夏ですから、 大会が終って直ぐに、少なくとも2回以上、
24話の扉絵では、秋の東山動物園での2人、そして今回のクリスマス。
半年でどんだけ会ってんだよ。カップルかよw



そして慕もいよいよ中学生へ。

shinohayu27_4.jpg
あざとい
上目使いでこのポーズ。
誘ってるとしか思えない。条例なんて破るためにあるものさ!
彼の前で初めて制服を着せ見せて、こんな仕草で「初恋の子、思い出した?」て言葉。
明らかに「初恋の思い出よりも、目の前のワタシの方が可愛いでしょう?」て振りですよ。
こんな恋愛テクを使えるようになった慕ちゃんも「女」ということなんだろうね
リチャードソンは容赦なく一刀両断にするわけですが、彼は人生の選択を誤った。

余裕ぶっていられるのは今の内だけですよ
「初恋の子」なんてセリフが出てくるということは、
中学生になったら、慕ちゃんを好きになる男子が現れるってことです!


リチャードソンに恋のライバル出現するどころか、保護者として親としても心穏やかではいられない。
もしも慕ちゃんと彼が付き合うことになってしまったら、
猟銃を磨きながら「彼を紹介しなさい」と般若の形相で微笑みかけることだろう。

中学生ともなれば、ピュアに手を繋ぐだけでは済まされない
慕ちゃんがリチャードソン以外の男子とキスをするシーンだって・・・あぁ書いてて血の涙が出てきたよ・・
シノハユで中学生の恋愛模様が描かれることになれば、
百合の楽園に浸っているsaki界隈に激震が走るに違いない。
麻雀そっちのけで大荒れしそうな中学生編、戦々恐々です。

あと、中学生編になったら、向村くんの出番を是非にw

posted by 隣の | Comment(5) | TrackBack(0) | シノハユ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年11月17日

シノハユ5巻 特典どれ買う?

shinohayu5_tokuten.jpg
11月25日発売のシノハユ5巻の特典です。 やはりシノハユ単体での特典は冒険心が薄いですね。
コアな路線の文教堂ですら普通です。

あぐり先生は、奇をてらった乳や果実感満載な尻を描く作家さんではないので、これが普通なんですけど、 やはりツッコミ側のファンとしては、立先生のネジが飛んでるくらいの絵と、書店の遊び心なオーダーが無いと物足りない。

熱心なファンは5冊揃えて、そうでない人はどこでもいいから1冊、
M属性な人はゲーマーズで買って丹羽ちゃんの前で土下座プレイで楽しむと良いと思います。

しかし今回、本丸は単行本ではありません。

ラスボスは同日発売のビッグガンガンの特典にあり!

BG_tokuten.jpg
これデスノートだ!!
手にした人が萌え死ぬデスノートや!

全国の書店の店員さん、
今月号のBGを手にレジに並んだお客がニタニタしてキモかったらシノハユファンです(暴論だが正論)
むしろこれノートを買ったら付録でBGが付いてるくらいの価値ある一品なのだから、顔が綻ぶのは致し方ない。
シノハユの特典どれにしようか迷うくらいならBGを買うべし!

posted by 隣の | Comment(4) | TrackBack(0) | シノハユ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年10月25日

シノハユ26話 小学生女子を観察する男

shinohayu26_1.jpg
乙女の反応だよ!
リチャードソンは親心でかわいかったと言ったのですが、
慕ちゃんの脳内で変換されると、
shinohayu26_2.jpg
小学生の電話を観察
なんだろうこの犯罪的な響きw
叔父と姪でなかったら確実に通報されてる事案です。
「子供の」では親子的、「小学生の」では他人的なニュアンスですから、
無意識ながらに女として目覚め始めてるのかもしれない。

小学生のときでこの反応だと、高校生で同じシーンになったら、寝室に直行しそうですね!


更に、観察をしていたのは電話のときだけではありません。

shinohayu26_3.jpg
リチャードソンの目線。線香花火を見てません。
線香花火をする小学生を観察していますw
しかも胸の辺りなんですけど・・・成長を確認してるんですかね?


そして何でかわからないけど、彼が料理を作ってくれるそうです。
shinohayu26_4.jpg
小学6年生の娘を観察した父が料理を作る・・
赤飯的なイベントですかね?w

とはいえ彼の腕前では慕の足元にも及ばない。
慕にとっての料理は、家事の域を通りこして、料理ラボラトリーのレベルです
白イカ・のどくろ・カニ・鰤など、旬の高級食材を贅沢に使って作り出す至高の数々。
shinohayu26_5.jpg
白築家のエンゲル係数ヤバイことになってそうw
働けど働けど全て食費に消えてゆく家計簿―。

もしかして、彼が料理すると言い出したのは、
今月ちょっとピンチだったから説w


posted by 隣の | Comment(0) | TrackBack(0) | シノハユ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年09月28日

シノハユ25話 お、いい煎茶

shinohayu25_1.jpg
ナナはニーマンによって記憶と自由を奪われていた。
慕への手紙に「白築慕さん」と他人のように書いたのは記憶を封じられていたからなのか。
いくら裏世界の勝負とはいえ、けしからん!
憧ちゃんに使ってアレコレできちゃうなんて・・・やり方教えてください。

その方法とは・・

shinohayu25_2.jpg
普通に魔法とか言ってるよw
男も30歳まで童貞なら魔法使いになれるらしいから、咲ファンには魔法使い多いだろうけど(偏見)
相手の記憶まで奪うなんて本当の魔法ですよ
神降ろしだの霧島神境で異世界へ行けちゃうわけだし、海外に魔法があっても不思議ではありませんが、
こんなのが当然のように存在してるとなると、
「そんなオカルトありえません」て豪語してる和さんの方が頭のおかしい子になる世界ですよねw

なんだか慕ちゃんがドイツへ乗り込んでゆく展開になりそうなんですけど、
ニーマンとか世界編なんて正直いらないです。
周りが外国人だらけのSakiは見たくないんですよ
だって留学生というポジションのエイスリンの可愛さが薄れてしまうじゃないか!


悲しいナナの失踪より、もっとニヤニヤしちゃうシノリチャ成分を!
とか思っていたら、
shinohayu25_3.jpg
煎茶
お茶なんて毎日飲んでいるだろうに。
別の会話をしているシーンに「お、いい煎茶」なんてセリフを入れ込んでるので
ちょっと気になって調べてみたところ、

大名茶人として名高い松平家7代藩主の松平治郷(1751〜1818年)の功績により、
松江は、京都・金沢と並ぶ日本三大茶会が開催されるほどの「茶どころ」として有名だそうです。

郷土史などを調べてキャラを作り上げる立先生のことですから、当然この事も知っていて、
さりげなく差し込んで、わかっている読者だけがニヤリとするような仕掛けなのかもしれませんね。


次回からはいよいよ新章突入の予感。

shinohayu25_4.jpg
そして夏が過ぎてゆく・・・。




東京の美味しい焼き鳥屋さんどうなったんだよ!!

posted by 隣の | Comment(6) | TrackBack(0) | シノハユ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年08月26日

シノハユ24話 彼女は何故そこに居たのか

shinohayu24.jpg
母ではなくファンだと名乗り、文面も「白築慕さん」と他人として書かれています。
失踪後、一切連絡をとらず、直ぐ近くにいるのに会う事もなく、他人として手紙を託したのは、
現在のナナにとって、慕とは親子としていられない事情があるようです。

ならば、会わないもしくは会ってはいけない状況下なのに、
なぜ鉢合わせしてしまうかもしれない場所に居たのだろうか?
そして今まで送らなかった手紙を渡したのか?

娘の様子を窺うのなら、全国放送ですから自宅でTV中継を見ればよいはず。
手紙を渡したいのならば、今までに他人としてなら方法はあったはず。

何年も姿を暗まし、探偵の捜査網にも捕まらない彼女が、
見つかってしまうとわかっていながら出向くとは考え難い。

松江大会での活躍はローカルニュースでしかないことや、
全国大会の緒戦は放送されない等の"前振り"から、

ナナは本当に知らなかったのかもしれない


あの場所にいた理由―。

現時点ではわかりません。ただ、私はキャラのパーツ的な視点から、
ナナの本当の娘は赤土晴絵だと妄想しています。

慕と別れ2年。姓を赤土に改め、晴絵と暮していたナナ。
ある日、晴絵が松実露子に教わった麻雀で、全国出場を果たしてしまう。
そして大会の付き添いで会場へきた際、この大会に慕が出場していることを知る。
数年振りに見た成長した姿に感極まっての衝動から、
諸事情により出せずにいる手紙を、他人の振りをして託したのではないだろうか。


もしもそうだとすれば、
晴絵と慕がインターミドルでの再会を約束する件をみるに、
慕とナナの再会もまだ暫くは先のことになりそうです・・・。



母を捜して飛び出してゆく慕。
shinohayu24_2.jpg
アカン!これ夜に行くはずだった焼き鳥屋が流れるフラグや!
東京の聖地獲得の為に追いかけろリチャードソン!




そして出会ってしまった高橋知代子ちゃんとリチャードソン。
shinohayu24_3.jpg

知代子ちゃんは編集長の娘だ説を推す身としては

彼の前で「ダブルうざ可愛い親子漫才」が披露されるのが楽しみでなりませんw

posted by 隣の | Comment(2) | TrackBack(0) | シノハユ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年08月14日

森脇曖奈の存在から見える未来

小学生編の激闘真っ只中のシノハユ。
その中で1人立場の違うキャラが登場しています。
それが中学一年生にして万原中学レギュラーの森脇 曖奈
aina_1.jpg
慕や閑無たちと対局させ、実力差を見せつけたのは、
とても小学生には見えない怪物級な選手が集う全国編は、あくまでも小学生という枠組みの中での視点であって、上の世代には更なる高みの世界があることを示唆しています。

しかし単に強いだけの上級生ならば、中高に進めば後々にいくらでも現れるのに、
小学生の段階から登場して、直接絡むことのない慕たちと面識を持つ意味とは何か。

注目すべきは悠彗の先輩という設定です。

曖奈と悠彗は同じ地区ですから、来年は悠彗も万原中へ通い、同じメンバーになります。
以前より強くなったはやりんもまた松江市内の中学へ進み、
それぞれが別々の中学へ通うことになります。
aina_2.jpg
ここに「慕・閑無」「はやりん」「悠彗+曖奈」という中学生編での三つ巴の構図が成り立ち、
曖奈は実力的に劣る悠彗の底上げとして、3勢力のパワーバランス的な存在になるわけです。


彼女が「花形は団体戦」と言っている事と、悠彗と同じ学校になる設定はつまり、
中学生編以降は団体戦を中心に描かれることになると読み取れます。
杏果・玲奈、陽葵の3人も引き続き慕・閑無の中学メンバーとして出番が期待できそう。

ただ、シノハユは本編と異なり、闘牌よりも主要キャラ達の物語を軸に進められており、
個人戦を小学生編で描いた事と、団体戦はクライマックスをインハイに定めているので、
インターミドルの全国大会はバッサリとカットされ、
中学生編は各々の成長の再認識として、3勢力が相まみえる地方予選決勝で終るかもしれません。


そして物語は高校生編へと移り、
激闘を繰り広げた3勢力は、朝酌女子へ入学して同じチームとして再会を果たす。
慕・閑無・はやりん・悠彗。
28歳のはやりんが友達の旅館で若さを保っているエピソードをみるに、
長い付き合いとなる杏果も閑無の世話焼きで朝酌女子に進むでしょうから、
この5人で晴絵やすこやんと対峙する準決勝へ挑む展開となりそうです。

しかしながら、朝酌女子は毎年5人の特待枠のある強豪校で、部員数がとても多く、
先輩達も実力者揃いですから、シノハユ世代全員が1年から即レギュラー入りするのは難しいはず。
激突のインハイまで約2年の空白期間が生じることになります。


一方、森脇曖奈には2択の進路があります。

島根県の強豪校は、朝酌女子と粕渕高校の2校でどちらにも寮がある。
もしも粕渕へ進めば、慕たちの強敵として登場するも、引き立て役のように敗れ去ることになる。
けれど彼女が泡沫として終るとは思えない。
おそらく朝酌女子へ進むはずです。
aina_3.jpg
なぜなら「一番輝くのは高3のインハイの夏」という学年と季節まで定めた明確な目標があり、
慕たちの運命の一戦はその翌年ですから、互いに障壁となる可能性は低い。

むしろ先輩として慕に影響を与える存在となるのではないか。

牌にかける青春の集大成となる高3の夏。
千里山で語られていた「インターハイで最高潮の力を発揮する3年生」同様に、
ラストステージという山の頂に花を咲かせ、美しく輝く曖奈の姿は、
ベンチから声援を送る後輩の慕たちの心を震わせることでしょう。
小学・中学・高校と、1歩先の世界を駆け抜けてきた先輩の背中、
その彼女が振り返り、次はあなた達の番よ。とバトンを手渡して卒業してゆく。
託された想い、照らされた道筋。

負けても楽しいゲーム、母を捜す手段、母の姿勢をなぞり、好きだといってくれた笑顔でうつ。
これまでは母と自分の為の麻雀でした。

杏果らに支えられた閑無が、真深と出会ったはやりが、慕たちが卓を囲む姿をみて悠彗が、
各々が人に導かれて進むべき道を見つけたように、
曖奈の姿に感銘を受けた慕は、
仲間と力を合わせ、あの舞台に立ちたい。と、牌にかける新たな強い意志が芽生える。
かけがえのない友と、多くの出会いを経て、
aina_4.jpg
森脇曖奈という道標により“遠い日の約束” が大成するわけです。



そして一年後―。
凛とした面持ちと、心から麻雀が好きな笑顔とを併せ持ち、
かつて曖奈がみせた輝きを纏う18歳の彼女がステージへと向かう。
共に過ごして8年、
その姿を見つめる耕介は、自身の親の役目に終りが近付いていることを悟るのでしょう。
aina_5.jpg

全ては「if」の未来に過ぎませんが、
曖奈の行く末を考えると、
立先生が描こうとしている旧約青春麻雀物語の片鱗が見えた気がしました。

posted by 隣の | Comment(0) | TrackBack(0) | シノハユ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年07月26日

シノハユ第23話 ぐいぐいいってる6年生

shinohayu23_1.jpg
この12人の中で、
どうみても可愛い子が12人だけいます。さて誰でしょう。


金髪なイメージだった心ちゃんがピンクだったことに軽く驚いたり、
実はアンタ数年前に死んでるんだよと言われても違和感ない善野さんなど、
カラーを見ていると益々アニメ化が待ち遠しくなります。

そして12人の中に当然のように混じっている子が1人。
物語に深く絡んだり、試合で見せ場があったわけではないのに、
なぜか扉絵を飾る宗像芽依ちゃん。
アイドルのはやりんと並んで描かれてるのは偶然だろうか
芽依ちゃんの再登場に期待が膨らみます。




さて、試合は準決勝。

終始晴絵のターン。
地区大会を全てAトップで勝ち抜いただけあって、分析眼で卓上の流れを掴み、華麗に1位抜け。
さすが格が違うわ。

慕ちゃんも無事に2位になったところで試合終了かと思いきや、
晴絵に2位抜けさせてもらったのに、早く終らないかなと溜息つく子がいるにも関わらず・・

shinohayu23_2.jpg
空気を読まないヒロイン

しかも、読者は慕が1位を目指す想いを読んでるから理解できるのですが、
shinohayu23_3.jpg
実際は無言なので、
傍から見れば対局相手の質問をガン無視して試合続行するチョット感じ悪い子ですw


そしてこのキメ顔
shinohayu23_4.jpg
奈良県を応援してた視聴者からは
「勝負ついてたのに・・」「2位抜けとかカッコ悪すぎでしょって続行したんだろうな」なんて叩かれてるかもしれませんw

無茶なプレイで1位から引きずり降ろされ敗退した晴絵。
落ち込むどころか、
shinohayu23_5.jpg
すでに来年を視野に入れた前向きなスピリッツは健在です。

むしろそんな晴絵にトラウマを負わせたすこやんは
どんだけ無慈悲な鬼畜やらかしたんだよw



次回はいよいよ決勝戦。
善野&三尋木のダブルラスボスと対戦です。
2人にフルボッコにされ、わんわん大泣きする心ちゃんに
「面汚しになるだろ」と頭を撫でながらあやす若菜ちゃん。

そんな展開を切望するw




前々号の雑誌懸賞だったシノハユキーボードの当選が発表されてたけど
shinohayu21_25.jpg
咲ファンで当選した人いるのかな

posted by 隣の | Comment(4) | TrackBack(0) | シノハユ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年07月11日

シノハユで将来有望な小学生を見つけた

巨乳を通り越して奇乳化が著しいsakiに於いて
なぜかシノハユでは、
主人公をはじめ、登場するキャラの全てがまな板です。

小学生なのだから当然なのでは?と仰るかもしれませんが、
小6にもなれば胸の大きな子なんて結構いるものです。
ましてやキャラの設定をガン無視して乳袋を描きまくり、
頭のネジが飛んでいようが好きでやっていると公言する立先生にしては異常事態です。

どうしてこうなったのか。理由は主に2つある。


あぐり先生が水際でブロックしている

ぽよんっぽよんっのぷりんぷりんに描きたがる立先生に比べ、あぐり先生は控え目で、
憧ちゃんが、あぐりver.と立ver.でボディが別人に変わるほどです。
やりたい放題やないか!で上がってくるネームを
あぐり先生が「また発作が始まったよ・・」と1つ1つ修正して描き直しているのかもしれない。
omochi1.jpg
ネームの段階では慕ちゃんの乳首のラインまで描かれた胸とかお尻が丸見えだったりするんだろうねw



原村和の存在

小学6年の時点で巨乳であり、
omochi2.jpg
西田記者たち女性から見ても、この胸でランドセルを背負ってるのは犯罪だと言わしめるサイズのようです。
あぐり絵でこの大きさが巨乳の基準ですから、同じ小6の慕ちゃんたちの胸に曲線を与えてしまうと豊満ボディの持ち主ということになってしまう。

また、母曰く「大きくなったらおおむねムネん」と言われるはやりんが
小6から成長してゆく件を引き立たせるためにも、周囲のキャラの胸は極力平坦である方が良い。

このような兼ね合いと、より小学生らしくみせるよう、胸を描かないのだと思われます。



そんな中、シノハユは断崖絶壁というセオリーを覆すキャラが登場しました。

それがこの子。
omochi3.jpg
膨らみがあるッ!
シノハユ21話の2回戦にて
慕・与那嶺若菜・宗像芽依らと同卓した、名も無きメガネ娘です。

このコマだけでなく、どのカットを見ても明らかに曲線が設けられているので、
角度の見え方や描き間違いではなさそうです。
立先生が「この子は大きめで」と設定を伝えてネームを渡しているのかもしれない。

omochi4.jpg
高校生の平均サイズと思われる慕ちゃんと比較しても同じくらいの大きさを有する彼女は、
小学生でこのサイズですから、順当に発育してゆけば、
高校生の頃には神代小蒔や竜華らと肩を並べるようなオモチになることでしょう。
全国大会の2回戦まで勝ち進める実力者ですから、きっとインハイでも登場してくるはず。
麻雀雑誌の人気投票で上位に入るかもしれませんね。

果たして立先生の思惑は如何に?
牌の計算が間違っていると指摘するよりも、
パイの大きさについて質問するメールを送ってみてはどうだろう。


ちなみに、将来が有望なダイヤの原石が発掘される一方で、


単行本4巻の表紙が公開され、

omochi5.jpg
シノハユでの穏乃ポジションが確定したキャラもいるw

posted by 隣の | Comment(8) | TrackBack(0) | シノハユ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年06月29日

高橋知代子のアホ可愛さは親ゆずり


chiyoko1.jpg
ツッコミ属性にみえてボケキャラ
こんな美味しいキャラを惜しげもなく投入してくる立先生すばら!
おかげで主人公の慕ちゃんが可愛いだけの脇役と化して、言葉通り引き立て役になっていました。

ファンの間では「透華の小学生版」とか言われています。
なるほど確かにそっち系ですね。

ただ、このアホ可愛いさ、シノハユの中で見覚えがあります。

そう、リチャードソンの上司、雑誌社の編集長ですよ!
chiyoko2.jpg
このノリ、絶対親子だろw
東京代表の小6の知代子。東京の編集長の娘も小6。
パーツ的な共通点はありませんが、カラーになった際に、髪と瞳の色は要チェックですね。
悠彗ちゃんのオタク趣味のように、父と娘では外見よりも内面的に似る傾向だとすると、
この親にしてこの子あり。と納得できますw

chiyoko3.jpg
溺愛ぶりをみせるオヤジさん。
親にウザいキモいなんて言う年齢になっても一緒に遊んでくれそうな子だもの。気持ちはわからんでもない。
心配せずとも、知代子ちゃんの彼氏になろうと思ったら、
彼女を強く引っ張っていけるだけの甲斐性と、あのテンションを四六時中キャッチできる包容力が求められるので、
28歳の本編でも彼氏いない歴28年とか余裕そうですw
オヤジさんは適齢期崖っぷちでも「娘はやらん!」とか言ってそうですけどねw


知代子と編集長が親子だとすると、
慕との繋がりも出てきます。


その1つが、入浴剤。
chiyoko4.jpg

慕と知代子が仲良くなって、この伏線が回収されるとき、
知代子ちゃんのお風呂シーンが見られる可能性大!
エロさが全く想像できないけどw


そしてナナの情報です。
編集長はナナの捜索を手伝って、有力な手掛かりを持っていますが、リチャードソンで止められています。
現時点で慕にとっては編集長は赤の他人であり、情報を知る術はありませんが、
知代子と仲良くなることで、親子関係から面識を持ち、ナナを追う展開が一気に広がりそうです。

3回戦からの突然の登場から、場を賑わせ、あっけなく敗退した高橋知代子。
なにしに出てきたんだよwと思ったけれど
噛ませ犬とか痛い人だけでなく、案外と物語のターニングポイントを担う重要なキャラなのかもしれません。


ちなみに・・
母を捜してもらっている感謝とお礼の気持ちとして、

chiyoko5.jpg
彼もドリアンの洗礼を受けそうな予感w

posted by 隣の | Comment(4) | TrackBack(0) | シノハユ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする