咲-Saki-第165局 立先生は学生服には無頓着
2016年09月16日

咲-Saki-第165局 立先生は学生服には無頓着

165_1.jpg

シースルー

学生服というよりネグリジェだよね!
蛍光灯の光だけで透けて見えるなんて、どんな材質の学生服だよ。
この程度で透けるなら、隣の優希だって・・・いや無理か。

しかも胸から下がストーンと落ちてるんですよ。お腹がスースーして仕方ない。
服を着ているというより、円錐の固形物の上から布巾か紙でも被せているみたいだw
これが和用の特注品でなく、清澄のデフォだとしたら、久さんやまこの透けシーンも描くってことですよね?よね?


異常なのは和だけではありません。

165_2.jpg

竜華のオモチの大きさが「巨」や「奇」を通り越して、何か別の物体になってるのはさておき、 どれだけ胸が大きくても、制服がオモチラインに沿った形状になってるのは、やっぱりおかしいです。

この形にしようと思ったら、制服が最初からブラのようなカップ形状でなっていて、そこに胸を収めていくか、 もしくは伸縮と密着度の高い柔らかいゴム性のような材質なければなりません。

下手すると「竜華はコンドームを着ている」という風評被害が広まる可能性もありますw

漫画だから読者サービスで誇張されるのは仕方ないことだけど、
いくらなんでも過剰すぎてオッパイとして見えなくなってる感がありますよね。

そんな立先生ですが、巻末コメントにて

咲の実写化楽しみです。ちょっと服装を普通にしておけば良かったと後悔しました

全然反省してないw


おまけ


160局

165_3.jpg

162局

165_4.jpg

165局

165_5.jpg

また入れ替わってるw

配置ミスで単行本修正するより、三尋木さんの気まぐれで「そっちの席に座りたい」「試合中ですよ!?」とか言いながら、CM中にゴソゴソやってたミニエピソード入れ込んだ方が、 咏えり的には美味しくなると思う。

というわけなので、

やらしくお願いします!(誤字ではない)


posted by 隣の | Comment(0) | TrackBack(0) | 咲-Saki- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441980198

この記事へのトラックバック