咲-Saki-第159局 敬語、切ないな。
2016年05月20日

咲-Saki-第159局 敬語、切ないな。


159_1.jpg

終始敬語の花田先輩が姫子に敬語を使っていない理由は、
新道寺へ入学して気心の知れた同い年の友人ができたから。

そんな先輩の姿に、同じく誰にでも敬語な和も感じるものがあったようです。
この会話をきっかけに、いずれ敬語をやめる日がくるのかもしれません。

けどこれ現時点では、一緒にいる優希には「中学からの友達だけど貴女には心を開いてません」てことになるよねw
わかってないのか気にしてないのか、優希のメンタル半端ないな!そこが優希の良いところ。

一期EDや、父との約束など、咲との離別フラグを立てまくる和ですが、
別れ際に、咲と優希への敬語をやめて、本当の友達として去っていくシーンが目に浮かびます。
切ないなぁ。

そして京太郎には敬語のままという。
切ないなぁw


場面は新道寺へ。

いつか描く機会あればと言われていた友清さんと、教師ではないのに先生と呼ばせる楓監督が登場。
千里山の琴音ちゃんといい、新キャラの大盤振る舞いですね!

159_2.jpg

しかも友清さんの横にまだ2人補員メンバーがいます。
後ろ姿だけど、しっかり名前も設定も決まってるはず。質問が殺到しそう。
この2人の視点だと、哩さんのポンコツかわいい姿とか、姫子とのイチャイチャぶりはどう映るんだろう
咲日和のノートで新道寺くんの漫画描いたのだろうか。いろいろと妄想が膨らみますね

あと、新道寺は野依プロの出身校ですから、同年代らしき楓監督もシノハユでの登場は、ほぼ確定。

もう1つの注目案件は、須田山コーチ。

159_3.jpg

シノハユ時代と現在で、時の流れの残酷さを知ることになるのか、
それとも愛宕プロや原村ママみたく何一つ変わらないままなのか、
密かに要チェックです。


そして、決勝前夜も大詰め、ようやく白糸台編へ突入。

159_4.jpg

お茶と抱き合わせ登場ではない尭深ちゃんのレアショットw
咲キャラは彼女にしたい子ばかりだけど、
嫁に欲しい子は間違いなく渋谷尭深。異論は認めるが断じて譲りません。

ちょっとオモチな子のはずが、随分と豊満に育ってるよね!
ハーベストタイムだよね!

家族関係から帰宅後の行動まで設定しているくせに、おっぱいについてはザル過ぎるw

同じくおっぱい設定ガン無視な淡は新能力の特訓中。

159_5.jpg

花田先輩と和と違って、こちらは先輩にすら呼び捨てです。

・・・あれ?

淡「尭深」 (2年)
淡「亦野先輩」 (2年)

亦野さん切な過ぎる・・・。


posted by 隣の | Comment(6) | TrackBack(0) | 咲<感想> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それでも泡姫とたかみーはまだ小さい
めざせ霞さんサイズ!
Posted by at 2016年05月20日 14:55
照は淡の膨らみをみて何を思うのか
でもこの照少し膨らんでる!偽物だ!
Posted by at 2016年05月20日 17:53
淡は誠子ちゃんのことを唯一「先輩として」慕ってるとかそんなフォローがないかと期待してます
Posted by at 2016年05月20日 19:16
>>めざせ霞さんサイズ!

>>でもこの照少し膨らんでる!偽物だ!

やっぱり尭深ちゃんがBESTだと思うの



>>淡は誠子ちゃんのことを唯一「先輩として」慕ってるとかそんなフォローがないかと期待してます

淡のほっぺをふにふにできるのは亦野さんの特権なのかもねw
2人の仲がいまいち微妙にわからないのでもう少し描かれて欲しいところですよね。
Posted by 隣の at 2016年05月22日 18:59
優希は「のどちゃんは薄情」とか言ってるくらいなんで、鍛えられているかと。
和は家庭環境からの影響でしょうが、相手から働きかけてもらえないと踏み出せないタイプなんでしょう(アニメでも、手をつなぐのはほとんど咲からだったので)。友人関係についてはあきらめていたわけですし。
そんな彼女が自分から働きかけるきっかけは来るのかどうか…

阿知賀に対しても、Aブロック二回戦はみんなが白糸台を(宮永照を)見ていたから先鋒の花田先輩に気づいた流れで準決勝も見ていただけで、もし二回戦で阿知賀が負けていれば、そのまま気づくことなく全国大会が終わっていたかもしれないですし。
Posted by at 2016年05月27日 03:59
穏乃は和を熱心に追いかけていて、友情の温度差でいえば和にはまだ準備が整っていなかったけど、阿知賀の再開と煌の姿で、和の心に変化が生まれたとすると、すばらの存在って物語上でのキーだったりするから侮れませんね。
Posted by 隣の at 2016年05月29日 17:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438079917

この記事へのトラックバック