咲15巻のカバー裏からシノハユの未来を読み解く
2016年03月26日

咲15巻のカバー裏からシノハユの未来を読み解く

咲の単行本を購入して、ページを開く前にやること。

「ブックカバーを剥いて確かようぜ!」

今回もオマケ漫画は安定のふくすこコンビかなぁ。なんて思ったら...


saki15_omake1.jpg

ヤバイ、変な声漏れそう!

完全に予想外からのゲリラエクスタシーだよ!

この高ぶる心をどこにぶつけたらいいのだろうか
ふと、
バブみニストでありニワチョコ好きな「咲めも!」さんを思い出し、
ブログを覗いてみた。

saki15_omake2.jpg

案の定、絶叫の嵐だったw

さらにコメント欄では

1. ななし
2016年03月26日 02:05
反応を見に来ました

2. 名無し
2016年03月26日 02:18
同じく

この流れでお茶吹いて落ち着くことができましたw
これだから咲ブログはやめられない。


さて、わずか2ページのオマケ漫画の中に、これでもかと様々なシノハユの未来を入れ込んでくれています。

2人の会話の流れから、やりたいもの、好きなことを仕事にしていて、そこから咏さんや慕ちゃんに触れていることから、チョコさんはプロもしくは麻雀に関わる仕事をしているとわかります。

チョコさんが倒れ込んでいるベッドにも注目したい。

saki15_omake3.jpg

両手を広げても余る大きさです。
一般的に人が両手を広げると、ほぼ身長に近い長さになります。
これは「尋(ひろ)」と呼ばれる長さの単位で、一尋は六尺(約一・八メートル)
対してベッドのキングサイズは一般的に幅1940mmでシングルベッド2つ分の長さです。
そして2人のいる部屋壁から察するに、キングサイズ1つの部屋だと思われます。
仕事に行く前で、全裸のチョコさん。
完全に1つのベッドで一夜を過ごしてますよね?
何してたんですかね?ナニしてたんでしょうね?

ちなみに丹羽さんが「行きなさいよ」と言ってることから、彼女は麻雀関係には就いていないとも読めます。

衝撃的なのが、慕(28)の初出がまさかのオマケ漫画です

saki15_omake4.jpg

慕を三尋木・小鍛治と並べて思い浮かべるということは、慕もプロの道へ進んでおり、
プロ麻雀せんべいカードの空白の「S-03」は彼女である可能性が高い。

28歳現在でも髪が長いままです。
元々髪を伸ばした理由が、失踪した母に成長を見てもらう為でしたから、
伸ばし続けているとすると、依然再会は果たせぬままなのか気になるところ。

また、小学生の頃は「白築」と呼んでいたのが「慕」となっていることから、
中学高校編でニワチョコの出番があり、慕と仲を深めることがほぼ確定です。

そして、初めて牌に触ったのが10年前で、そのままプロ入りしたすこやんを小鍛治と呼ばず「健夜」と親しげに呼んでいることから
晴絵がトラウマを負ったあの試合の年に、ニワチョコも全国出場を果たし、すこやんと絡む展開があったことがわかります。

さらに深読みすると、
「楽しそうにしてた」(過去形)に対して、現在のすこやんの表情は楽しそうには見えません。
阿知賀編にて、すこやんがプロ入りしてタイトル挑戦のシーンが描かれていますが、

atiga17_9.jpg

ここでも楽しいとは思えない表情をしています。
現在のすこやんはランキングから離れ、地元チームに所属していることから、
彼女には、プロ入り後に楽しさを感じられなくなった何らかの事情があると思われます。


ドリアンジュースにも小さなヒントが隠されています。

saki15_omake5.jpg

「復刻していた」
一度は製造中止になって最近になって復活した。
ドリアンジュースは慕の大好物です。
もしも企業へリクエストしたのが慕だとすると、
母を追ってニーマンの居るドイツへ渡ったことで、ジュースの需要が更に減り製造中止に。
帰国してリクエストしたことで復刻した背景があるとすると、
ナナとの再会を果たせたのはここ数年のことなのかもしれません。

さまざまな角度から妄想が膨らむ今回のオマケ漫画
一番の驚きは「チョコ」呼びが公式扱いになっていることです。
小学生大会以降、遠距離恋愛カップルのように通い続ける2人が、
どの段階で「ナオ」「チョコ」と呼び合う関係になるのか、
これからのシノハユが非常に楽しみです。


あと、立先生、


慕さん盛り過ぎですw

saki15_omake6.jpg

「主人公は鉄板」の定説が覆され、
咲と穏乃が大器晩成であると儚い希望を抱いた瞬間でした。


posted by 隣の | Comment(7) | TrackBack(0) | 咲<ネタ> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
5位決定戦の解説くらいやってくれないかなぁ、ニワチョコで
想像してたのと逆の組み合わせになるけどそれもまたよし
Posted by しまねこ at 2016年03月26日 21:03
正直高橋のポテンシャル舐めてましたわ
Posted by at 2016年03月26日 23:07
>>しまねこ さん

ぷんすこ娘さんとアナのコンビでも解説できているくらいですから、ニワチョコでもあるかもですね。むしろ今回のおまけ漫画はその前フリだったりして。


>>正直高橋のポテンシャル舐めてましたわ

いろんな部分で成長著しいですよね!
でも彼氏いないご様子で・・・
Posted by 隣の at 2016年03月27日 21:46
実は知代子ちゃんはナナさんと同じ店に勤めているとか?

知代子ちゃんが店で情報を集め、それをニワちゃんが分析することによってナナさんがニーマンに連れ去られたという真実に辿り着いたのかも。
Posted by at 2016年03月28日 02:01
>>実は知代子ちゃんはナナさんと同じ店に勤めているとか?

水商売を好きでやってるとかはさすがにw
そういえばナナさんの行方を追っている探偵がまだ登場してないけど、あれも重要なキャラになるのか気になりますね。
Posted by 隣の at 2016年03月29日 01:29
個人戦の解説ワンチャンあるかな!?かな!?!?
Posted by 咲さんかわいい! at 2016年03月31日 00:20
>>咲さんかわいい! さん

時間軸がインハイだとしたらワンチャンあると思います!むしろそのフラグとして描いてるのかもしれませんね。
Posted by 隣の at 2016年04月01日 21:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/435703123

この記事へのトラックバック