第153局 ら、らめえぇぇぇ
2015年12月29日

第153局 ら、らめえぇぇぇ


わかってる。


もうね、これが立先生の撒き餌だってこと、わかってる。


反応したら負け―。


けどね



我慢できなかった!

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!


143_1.jpg
原作を読んでいたはずなのに同人誌を読んでいた。
何を言ってるのかわからねーと思うが
ネリーがイッてるのはわかった。

ネリー・ヴィルサラーゼ。初めての相手は日本人でした。
ネリーの役は「ひゃん!」でお馴染みの木戸衣吹さんに仕事回ってくる可能性ありw

パウチカムイは淫欲を司るカムイだから、合宿の時の優希の「割れ目がこすれて気持ちいいじぇ」みたいな狙ったものではなく、ド直球でエロ。完全にアウト!!
この能力は小学生の慕ちゃんに使うべきだと思うんだ。



それにしても、爽さん曰く「相手の肉体に直接働きかける」とわかってるってことは、

誰かに試したことがあるってことだよね!?



そうか・・・





131_5.jpg
そら悦楽が邪魔されるんだもの。不機嫌にもなるよね!



そして長らく謎だった、
143_2.jpg
はやりんが戦いたくない理由が判明。
「公式戦で」てことは、プライベートならウェルカムなんだろうかw
良子さん曰く、飲み会のあと酷かったらしいから・・・。
ネリーみたくヨダレ垂らすほどにアヘ顔で汁まみれな姿を全国ネットで晒したら、牌のお姉さんのイメージを壊してしまいますから、まふふの意思を継いだ身としては避けたいところなのでしょう。
でも年齢的に事務所から「そろそろ脱ぐ仕事もやっていかないと」なんて肩を叩かれそうだけどね。
個人的にはパウチカムイにやられたすこやんの姿を拝んでみたい所存。



凄いことになってるといえば、今回もう1人いましたね!


そう、阿知賀編に出ていた、あの人ですよ。


魔王級の威圧感!


ボボボボボ・・・






143_3.jpg
ぼーいん!


143_4.jpg
ですよねー!w
年の瀬に立先生の発作がおきたようで。
一番困惑してるのは、あぐり先生ですよね
阿知賀編の連載終ったのに、いまさら巨乳化されたら、次に淡を描くことがあったとき、どうすればいいんだよ!
「そんな設定考慮しとらんよ」て頭抱えてそうw

2015年もあと数日で終ろうというときに、いろいろとヤリ逃げて、次回154局はバレンタイン直前まで雲隠れな立先生に、良いお年を。

posted by 隣の | Comment(7) | TrackBack(0) | 咲<感想> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>誰かに試したことがあるってことだよね!?
若いころ、性的な知識のないままに、好奇心からいろんな人に試してた
そんな爽くんであって欲しい
Posted by at 2015年12月29日 21:37
あわあわのあれは膝だという説がある…
Posted by at 2015年12月29日 23:16
143局…?
Posted by at 2015年12月30日 00:57
ネリーは井口さん1択でしょ。
Posted by at 2015年12月30日 01:29
>>若いころ、性的な知識のないままに、好奇心からいろんな人に試してた

性の知識はパウチカムイに教えてもらった爽さん。豊富そうだなぁw
有珠山のメンバーの誰がパウチカムイの経験済みなのかが気になりますw



>>あわあわのあれは膝だという説がある…

体育座りか!そうですよね、きっとそうだ。あれをオモチだと言い切られてしまうと奇乳化に歯止めがきかなくなってしまいます
でも立先生はお構いなしなんだろうな・・・w


>>143局…?

ご指摘有難う御座います。修正しておきました。いろいろと爆弾級のネタ投下で第何局かすら飛んでしまうくらい錯乱していたのでしょうw



>>ネリーは井口さん1択でしょ。

井口さんの声で「ふひゃっ」を聞いてみたい!


Posted by 隣の at 2015年12月30日 10:31
そういやアニメ化はいつになるんでしょうね?全国編セカンドシーズンはそろそろ作り始めるか、決勝戦が終わるまでお預けなのか?ネリーは井口さんでいいと言う意見に賛成するのは、ぱるにゃすに是非有珠山のあの娘の役をやってもらいたいからなんです。
Posted by たぬき二等兵(たぬき改め) at 2015年12月30日 18:50
>>たぬき二等兵(たぬき改め)さん

全国編は決勝が大将戦に入る頃にアニメ化されて、原作を追い抜いて、アニメの方で先に優勝が決まりそうな予感。
シノハユは長期連載を見込んでいるでしょうから、小中高で1期2期3期とアニメ化の企画が進んでいる可能性がありますね。
Posted by 隣の at 2015年12月31日 00:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431849713

この記事へのトラックバック