阿知賀編2期の可能性
2015年02月16日

阿知賀編2期の可能性

阿知賀の聖地、四季を通じて趣きある情景を楽しませてくれる吉野山。
yoshinoyama.jpg
私達は終らない夏が続く咲というコンテンツにどっぷり漬かっているせいで感覚が麻痺していますが、
世間では阿知賀編の放送から既に約3年が経過しています。
一般のアニメファンからすれば聖地の賞味期限切れです。

「玄の誕生日」で吉野が舞台となりますが、あくまでもブルーレイのおまけです。
一般のファンを呼び込むには、1つの作品として1クール以上の放送が必要です。
阿知賀編2期の製作を期待したいところですが、既に東京入りで決勝待ちな為、これ以上動かしようがありません。

しかし立先生は1つの可能性を提示している。

志崎の綾ちゃんは後に描きたいのですが、なんとなくタイミングがつかめないです。

そう、阿知賀編のスピンオフ、綾編です!
episode of side-Aは綾のA!


この一般のアニメファンにもウケそうな可愛らしさ。
ritz_1_30_1.jpg
綾ちゃんが主人公になるなら
私はロリコンでも構わない。


物語は志崎綾の視点から描かれるインターミドル編です。
インターミドルという単語は何度か出てくるものの、昨年に和が優勝したことと、千里山の泉ちゃんが少し絡んだ程度で、それ以外の詳細は殆ど明かされていません。
インハイを主軸に、スピンオフ、プロの世界、過去編と描かれていますが、軸の土台の1つとなるインターミドル全体がほぼ空洞の状態です。
咲の世界観の補完と更なる奥行きを広げるためにも、インターミドルはどこかで描く必要があり、
その主人公に志崎の綾ちゃんがうってつけなのです。
綾ちゃんを主役とすることで、阿知賀は中高一貫ですから全国へ行く前の穏乃たちと絡めます。
昨年に和と火花を散らした選手、インターハイ出場校メンバーの中学時代の後輩、
本編から阿知賀編まで全てに繋がる展開が可能です。


ここで、かつて阿知賀編が掲載されていた少年ガンガンを見てみると、
ハガレンが終ってからの発行部数は散々たるもので、
看板作品が無くなったことで方々に手を伸ばしているのか、
ガンガンオンラインから「ばらかもん」を引っ張ってきたり、「WORKING!」の高津カリノ先生を起用したり、 「うみねこのなく頃に」がまだ連載してたのかと驚いたりと、再び咲コンテンツが割って入るには丁度良い傾きっぷりです。
なにも、あぐり先生に拘る必要はありません。
ガンガン系には女性作家が多いのですから、別の作家を起用して新たな魅力を広げるのも面白い。


綾ちゃんが主人公となる「阿知賀編2期」の放送が実現すれば
再び吉野が舞台となり、観光客の足が増えるわけですから、
ここは吉野観光協会の皆様に腰を上げてもらい、スクエアエニックス社に直談判して頂きたい。
奈良県議会に持ち込んで予算を組んでもらうよう交渉するのも良いかもしれない。

是非ともご検討をお願い致したい所存。

吉野の活性化の為に!

私の情欲の為に!

posted by 隣の | Comment(16) | TrackBack(0) | 阿知賀編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まあほんとにやるとしてもシノハユ終わってからじゃないと無理じゃないかな。さすがに3つ同時は無理だろうし。
Posted by at 2015年02月16日 20:41
初めまして。阿知賀っ子大好き人間です。
綾ちゃん絡みの記事に思わず反応してしまいました。
綾ちゃんで2期かーその発想はなかったです。
それはぜひ見たい・・・

ただ、まあ上の方も書かれてますが、
話を起こす立先生がいっぱいいっぱいになってしまわれるでしょうから、
現実的には厳しいですかね。

片やあぐり先生はビッグガンガンの巻末コメントに、
「今年の目標は仕事を増やすこと」と書かれていたので、
まだ余力がある感じ、なのかもしれません。
玄の誕生日のように、ネームだけ渡してあとはおまかせでいけるなら
あるいは・・・ありえますかね?
Posted by SA at 2015年02月16日 21:43
その発想はなかった。
インターミドルだと新規の人には良さげですね。
咲日和のように、設定だけ貰って最後のチェックだけしていただくとかでもなければキャパシティ的にむつかしいとは思いますが^^;)
Posted by at 2015年02月16日 23:16
綾編いいな〜。
インターミドルはシノハユで描かれそうではあるけど、その露払いとしてもいいだろうし。
咲の人間関係(親子・姉妹関係などを例外とすれば)のなかでも珍しく関係性が複層的になっている阿知賀だからこそできる展開ですから。

阿知賀編は『阿知賀子どもコミュニティ』に関しては断片的に描いていたけど、綾編があるとしたらその全体像が展開されたら面白いですね。
麻雀がらみをあえて薄めに描いて、コミュニティのなかの事件や出来事を追っていくスタイルだったらよりライト層に受けるかも。
オブセッショナルに麻雀界の頂点を目指す本編や阿知賀編のような展開も悪くないけど、たまには『麻雀』を純粋に楽しむという方向の話もいいですよね。
それもシノハユで描かれそうではありますが。

咲のコンセプトそのものは『ガンガン』という少年誌にもっていっても割とうまくいくことは阿知賀編で実証済みですから、本編をヤンガンから移籍させたら良いとも思ってましたが、この展開もいいですね。
作家は必ずしもガンガン作家陣だけと限定せず、同人からのリクルートもいいですね。シナリオにしてもTYPE-MOON作品的なシェアードワールドとして描けばりつべの負担に頼らずともいいですし。
Posted by jyushisirin at 2015年02月17日 08:04
>>まあほんとにやるとしてもシノハユ終わってからじゃないと無理じゃないかな。さすがに3つ同時は無理だろうし。

シノハユは終って欲しくないし、かといって綾ちゃんを早く見たいし、なんという究極の選択w




>>SA さん

標は仕事を増やすことって本数かノルマか・・・ツイッターで毎月締め切りにヒーヒー言ってるのは、やっぱり立先生のネーム来るのがぎりぎりなんでしょうねw
きっと綾編もプロットは出来ているでしょうから、咲日和形式にすればいけるかもですね。
ちなみに私も阿知賀からハマったクチなので阿知賀っ子大好き人間です。が、慕ちゃんのおかげで二股恋愛中ですw




>>インターミドルだと新規の人には良さげですね。

近年はヒロインの低年齢化が顕著ですから中学1年生でも全然いけそうですね。
ただ、薄い本が出たらアウトっぽいですがw




>>jyushisirin さん

そうですね、麻雀要素を控え目でエピソード重視にした方が、阿知賀やインハイ全体のエピソード回収も兼ねますし、
またインターミドルから本線へ繋がる伏線も仕込めるので、全ての作品の相互作用が期待できて、商用的・ファン的にも美味しいですよね!
Posted by 隣の at 2015年02月17日 21:35
アリですね
Posted by 久は俺の嫁 at 2015年02月18日 02:42
>ヒロインの低年齢化

それもありますが、インターハイは登場人物が多いので、シノハユみたいにリセットされて情報が少なくなった方が新規の人には入りやすいと思いまして。
Posted by at 2015年02月18日 15:00
>>久は俺の嫁 さん

アリです!大アリです。公式で「ありません」とか否定されたら号泣するレベルですw



>>シノハユみたいにリセットされて情報が少なくなった方が新規の人には入りやすいと思いまして。

いいですね。インターミドルだと新キャラが沢山登場してくるでしょうから、阿知賀編でハマった人が多いように、ファン層を開拓できそうですね。
Posted by 隣の at 2015年02月18日 22:07
ただ立先生の仕事量もさることながら
現状問題なのは、現在進行中のインターハイの話題に触れずに
インターミドルを進行させないといけないということと(場合によってはネタバレになるので)
※インターハイとインターミドルってどっちが先に開催されてるんでしょうね?

綾ちゃんと一緒に全国を目指してくれる同志が現時点で一人も確認できないということですね
和みたいに個人戦で進む手もあるとは思いますけど。
先輩たちの姿を追いかけながら挑んでいく形になるのかなぁ、と
Posted by SA at 2015年02月19日 20:05
>>SA さん

綾ちゃんは個人戦でしょうね。
開催は阿知賀編の1話で夏なのはわかるのですが、日程が不明です。
もしもインハイと平行して開催しているとすれば、綾ちゃんも東京にいることになって、いろいろと展開が楽しみです。
Posted by 隣の at 2015年02月19日 21:10
有珠山は実質アナログゲームクラブだったし必ずしも麻雀である必要はないのでは。
阿知賀キッズは新子家でインターハイの観戦してたよ。
Posted by at 2015年02月19日 22:22
>>阿知賀キッズは新子家でインターハイの観戦してたよ。

あぁそういえばそうでしたね
終ったあとか、インハイ後の開催か、その辺りは綾編があるという願望的な想像で日程ズレてるということにしときましょうかw
Posted by 隣の at 2015年02月19日 22:39
>>傾きっぷり
相変わらずひどい言い様w
しかし大いに賛同ですな、このまま終わらせるには勿体ないコンテンツですよ
Posted by at 2015年02月20日 23:20
>>このまま終わらせるには勿体ないコンテンツですよ

スピンオフなのに話題性と新規ファン獲得が大きかったですね
もう1アクションあっても十分いける作品だと思います。
3月のBDBOXの売り上げ次第で検討されるかもしれませんね。
Posted by 隣の at 2015年02月21日 20:39
咲ー阿知賀編ふぁんの皆様にショッキングなおしらです。お久しぶりです、洞川バイターです!

なんと玄さんの実家である松実館こと「さこや」で温泉の偽装表示をされたみたいです!
http://a.excite.co.jp/News/society_g/20150408/Tbs_news_31781.html
Posted by 洞川温泉バイター at 2015年04月08日 15:12
>>洞川温泉バイター さん

情報ありがとう御座いました。記事更新致しました。
一瞬ネタかと思っただけに驚きましたw
Posted by 隣の at 2015年04月09日 01:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/414165658

この記事へのトラックバック