シノハユ8話その2 キャラが立ってきた
2014年04月28日

シノハユ8話その2 キャラが立ってきた

今月号のシノハユは物語が深く広がっているので2回目の感想。
やっぱり咲は麻雀をやらない方が面白いと思う(まさかの基本否定)
前回はまふふに全部もっていかれたので、今回は湯町小の面々に目を向けてみた。

心のオアシス慕ちゃんの浴衣姿!
shinohayu8_11.jpg
冬だけかと思いきや、夏にも天使は現れるんですね。
祭りに浴衣を着なかった理由が、ちょっとだけ小さくなったから。
小1の頃の浴衣なんて着れるはずもないのに「ちょっとだけ」と。母に買ってもらった想い出の品ですものね。
境遇に自棄することなく、叔父に新しい服をねだることもない。
なんて健気な娘だろう
リアルで慕ちゃんがいたら、お菓子あげようかと声をかけて通報される自信があります。

そんな事情を瞬時に汲み取って、和風天使をコーディネイトしたのが、小学生で着付けが出来る杏果ちゃん
この万能っぷり、「松江のハギヨシ」の名にふさわしい女。
shinohayu8_12.jpg
どうやら背景から察するに、旅館の娘のようですね。
これは・・立先生、狙ってるね?
吉野のさこやが松実館のモデルとなって成功したように、玉造温泉にも旅館設定を入れ込んできたね!
どこの旅館なのか気になって、外観や客室の描写を頼りに、旅館のサイトやストリートビューを駆使して総当りで探してみましたが、WEBでは該当する旅館を特定することはできませんでした。残念至極。
実際に現地へ巡礼している方のレポート待ちになりそうです。


そして今回一番安堵したのが、玲奈ちゃんが出てた!
shinohayu8_13.jpg
スイミングを始めて、慕の代わりにフェードアウトしてゆくと危惧していただけに、一安心。
大人しそうに見えて、ワンマンな閑無を相手に気後れするどころか、ストレートなツッコミをぶち込んでくる子です。
shinohayu8_14.jpg
それも嫌味ではなく、とても仲が良いんですよね。
彼女のド直球があるからこそ、閑無の魅力が一層際立つわけで、友達には欠かせない存在です。
shinohayu8_16.jpg
あぐり絵では少しおっとりしてそうな表情で描かれていますが、
立先生の絵では違っていて、彼女のスパッと言ってのける設定は当初からあったように思われます。

旅館の娘、直球属性と、サブキャラの個性が広がって、今後が益々楽しみになってきました。

ただ・・高校編になると、はやりんが入部してくるので、
5人の内1人は確実に抜けることになります・・。


shinohayu8_15.jpg
陽葵(ひまわり)ちゃん、頑張れ。ちょー頑張れ;;



posted by 隣の | Comment(6) | TrackBack(0) | シノハユ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
松江のハギヨシ…いいですね!
Posted by 名無しですっ☆ at 2014年04月28日 23:19
・・・展開の速さを巻く目的なら画力は目を瞑ろう
Posted by at 2014年04月29日 00:41
考察的に玲奈ちゃんのコマが非常に気になりました。
デジカメなのか携帯等なのかとか、この年代の女の子が普通に「おくれる」様な世の中なのかとか。
何気に時代背景が読み取れるやりとりじゃないかなと。

そんな事より陽葵ちゃんちょーがんばれー!
Posted by PTAの人 at 2014年04月29日 00:55
>5人の内1人は確実に抜けることになります・・。

補欠としていてもいいじゃないか
雑用こなせば良いんだよ。
Posted by 京太郎 at 2014年04月29日 18:04
玉造温泉聖地化か
あと大友とかDQNとか偏った男がいろいろ出てきてワロタ
Posted by at 2014年04月29日 21:46
>>名無しですっ☆ さん

杏果ちゃんは料理から裁縫まで何でも出来そうですよね。案外、料理の話題で慕ちゃんと意気投合しそうな気がします。そしてカンナがヤキモチな展開希望w


>>・・・展開の速さを巻く目的なら画力は目を瞑ろう

立先生曰く4巻までいっても余裕で小学生だそうな・・


>>PTAの人 さん

現在でもデジカメからスマホにwifiで送れるようなものがあるそうですけど、まぁ普通にメモリーからスマホに読み込んでメール添付でしょうね。
ただ、カンナちゃんは、はやりんにご執心なので自分の浴衣の写真のことなんて、身にコンサートの件で吹っ飛んでいそうw


>>京太郎 さん

雑用係りかぁ・・そういえば京太郎だけが特別で、他の高校には控室に補欠居ないんですよね。シノハユでも同様に・・うう;;


>>玉造温泉聖地化か

早い人も既に何度も巡礼しているようですね。阿知賀のときよりも背景が多いので撮影スポットがこれからどんどん増えそうです。
アニメ化で玉造温泉でイベントとか胸熱ですよね!

Posted by 隣の at 2014年04月29日 22:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。