咲12巻の表紙に立先生は何かを仕込んでいる
2013年12月18日

咲12巻の表紙に立先生は何かを仕込んでいる

12巻の表紙は予想外の荒川やすな憩ちゃんでした。
saki12kan.jpg
バックに太陽の塔が見えることから、場所の特定は容易ですが、気になったのは、
後ろに辻垣内さんが描かれています。
saki12kan2.jpg

ガイトさんと憩ちゃんの接点は、現時点では去年の試合を思い出す程度で、特に親しい関係ではありません
saki12kan3.jpg


そもそも何故ガイトさんは大阪にいるのか
臨海の制服を着ています。しかも夏服です。
去年だと接点が薄く、来年だとガイトさんは卒業している。
だとすると、この表紙は今年のインハイが終ったあとの風景だと思われます。

もう少し細かいことを突っ込むと、憩ちゃんの通う三箇牧と万博公園では、地図では大した距離ではありませんが、車のない学生としては交通の便の悪い距離で、そこに学生服を着て歩いている。
しかも一緒に映っているのが、同じ北大阪の千里山の誰かではなく、臨海のガイトさんという不自然さ。

そしてよく見ると、表紙のガイトさんは髪を後ろで結っています。
普段は髪を解いてメガネも外していて、試合前にダヴァンから、そのナリでいいのかと言われたり、
試合が終ると元に戻ることから、彼女には試合に出場するために変装する事情があるようで、
saki12kan4.jpg
表紙のガイトさんは「試合用の格好」であり、その為に大阪に来ているということ。

ここで思い出すのが、11巻の裏表紙のおまけ漫画。
すこやんとこーこちゃんが大阪に向かっています。
saki12kan5.jpg
この時のすこやんも半袖ですから季節は合致します。

去年の個人戦3位や、トッププロとアナウンサーが集うということは、
このインハイが終って、まだ夏の暑さが残る時期、
大阪で全国選抜のような大きな大会が開催されるのではないだろうか。


立先生が自分のサイトで溢していた今後の想いで
先の展開とかについてはあまり答えないつもりではありますが
全国個人戦とその後の後くらいまではやりたいです。

個人戦の後の事とは、国民麻雀大会などの憶測がありますが、大阪の事とも考えられます。

12巻で憩が表紙を飾ったのは、単にその巻に登場したからではなく、
近い未来の情景を先取りして描く、立先生による前振りなのでしょうね。

案外、シノハユの連載が終ったら、次の構想として憩ちゃんが主人公のスピンオフがあるやもしれない。

わさわさしてきた!



posted by 隣の | Comment(16) | TrackBack(0) | 咲<考察> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごい納得
考察できる人ってホント凄いですね尊敬します

憩ちゃん目線のスピンオフがあったとしても、個人戦終わった後なら5年後くらいかなあ…
Posted by yuno at 2013年12月18日 22:06
名探偵がまたもや真相を暴いてしまったのか。
あのおまけ漫画には私も注目していましたが、
12巻の表紙とセットで考えてみると、きれいにつながりますね。
すばらな考察です!
Posted by ミスタ at 2013年12月18日 23:05
うーん、超地元な上に謎の表紙となると滾りますな〜

もしも世界を意識するような大会があるとして、その会場が『万博』記念公園だとすると意味深です。
元(?)世界ランカーさんの地元にも万博記念公園がありますしね。

あぐり先生は確か兵庫在住なので奈良、島根からの大阪は考えられなくは無いかな?
Posted by PTAの人 at 2013年12月18日 23:13
すごい論理的推理力ですね。驚きを隠せません。
Posted by at 2013年12月18日 23:28
仕込んでる何か…。おまたに麻雀牌かな…?

http://blog.livedoor.jp/dpdmx702/archives/35289959.html
Posted by nanasi at 2013年12月18日 23:41
やるとしたら国麻(都道府県対抗)ですかね

決勝前にまたカツ丼さん達のメンバー選考の
描写が少し入るかも
Posted by at 2013年12月18日 23:41
それ描かれるの何年後やろな(遠い目)
Posted by 6400 at 2013年12月19日 00:15
いい考察だと思いますね! こういう風に考察が出来る人は素直に尊敬させられます。 私も、咲-Saki-のストーリーはインターハイだけでは終わらないと思います。 むしろ、インターハイが終わってからのお話が本題だったりして…。
Posted by at 2013年12月19日 02:20
憩-Kei-

イイネ!
Posted by at 2013年12月19日 03:39
三箇牧が地元にある人間にとっては大きな期待。>憩メインのスピンオフ

表面は千里山ですがまだ判明されていない後面の背景が気になります。
Posted by さんじゅうろく at 2013年12月19日 07:00
ななななんだってー!

見事な考察です。素晴らしい
Posted by 名無し at 2013年12月19日 16:10
インハイと違った何らかの基準による全国強豪を集めた選抜大会で憩さんメインなら
団体戦・個人戦ともに出てない東海王者のもこちゃんの存在にも納得がいきますな
Posted by どうする荒川やすな at 2013年12月19日 17:59
おいおい本物の名探偵か
Posted by 久は俺の嫁 at 2013年12月19日 22:13
>>yuno さん >>ミスタ さん

もともと3巻同時発売特典の記事を書いてる最中に、表紙サンプル画像を眺めていて「そういえば・・」という片手間で書き上げた記事だったのですが、まさかここまで多くの評価を頂けるとは!正直驚いてます
ちなみに次にアップを予定している特典の記事は欲情の走り書きですw



>>PTAの人 さん

万博にも意味があるとしたら立先生の隠しメッセージすごいですね
あぐり先生が兵庫在住だとすると、もし大阪編やるとなったら、立先生と2人で取材に行くのかなぁとか想像しちゃいますね



>>すごい論理的推理力ですね。驚きを隠せません。

これで大ハズレだったら開き直るしかありませんw



>>nanasi さん

おまたに麻雀牌・・そうか、一ちゃんのイカサマはそこに仕込んでいたのかw



>>やるとしたら国麻(都道府県対抗)ですかね

国麻がどんなシステムなのか気になりますよね
私的素敵ジャンクさんの考察だと会場は長野のようですし
謎は深まるばかりです。



>>6400 さん

立先生、粉砕骨折やらかしてますし、健康的に未完の作品にならないことを祈るばかりw



>>むしろ、インターハイが終わってからのお話が本題だったりして…。

咲さんの過去編がありますからね。あれがインハイ以上の山場になりそうな予感です。



>>憩-Kei-
>>イイネ!

憩編があるとすると、カップリングはやっぱりガイトさんなんだろうかw
ガイトさんの男前っぷりに、あまりカップリングというイメージがわかないです



>>さんじゅうろく さん

背景特定はいろんな方が詳細にレポしてくれるはず。
発売初日から一週間くらいは、現地にはカメラをもった人がうろうろすることでしょう
それを遠めから眺めて、同志よ!と心でエールを贈るのも一興ですw



>>ななななんだってー!

MMRのキバヤシは「○○なんだよ!」と力説するものの、見事に当たらないまでが1プレイですよねw



>>どうする荒川やすな さん

もこちゃんが準主役級の扱いだったら胸熱ですよね!
藤原利仙ちゃんも澄まし顔ながら、意外とお嬢様系のツンデレだったりして。



>>久は俺の嫁 さん

体は老体、心はチェリーボーイの名探偵ですw
Posted by 隣の at 2013年12月19日 23:13
おお・・・すげえ
ちゅーことは折り返しor裏表紙には照がいたりするのかな??楽しみです
Posted by 照は俺の嫁 at 2013年12月20日 18:38
>>照は俺の嫁 さん

折り返しや裏に照が描かれていたら、この3人の関係性がすごく気になりますね!
単に順位だけでなく、いろいろと会話する仲になっていくのだろうか。期待したいところ。
Posted by 隣の at 2013年12月20日 22:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。