シノハユ第2話 あと2人のメンバーはここにいる
2013年10月27日

シノハユ第2話 あと2人のメンバーはここにいる

shinohayu_2_1.jpg
♪ いつでも捜しているよ どっかに君の姿を
トイレの中 お風呂場の中、 こんなとこにいるはずもないのに♪


居るわけないだろ!w
いや、仮に居たとして突然開けたら・・・エロゲ的なイベントが発生します。
読者としては切実に居て欲しかったのですがw
普通なら慕の部屋を探すはずなのに、
躊躇うこと無くトイレと風呂って、絶対に狙ってるだろw

あげくの果てに、冷蔵庫の中まで探しています。
つまりリチャードソンは、慕のことを「エロと飯」で認識していたわけで
「ひとつ屋根の下で暮らす、甲斐甲斐しく料理を作ってくれる血の繋がらない妹」的なギャルゲーのヒロインという目で見ていたわけですw。
ダメだこの男・・
shinohayu_2_2.jpg
彼のハードディスクの中を見てみたいものですね。

シノハユの日常編で、ありそうな一コマ。

shinohayu_2_4.jpg



さて、シノハユは何かと男にスポットライトが当たることで話題ですが、今回も男が!
shinohayu_2_5.jpg
ざわ・・・ざわ・・・
男子が登場するだけでも驚きなのに、決勝にまで同席するという超展開に、咲ファンのどよめきが聞こえてきそう。
各ブロガーさんたちも軒並み記事にして反応しています。

けれども私は彼に余り期待していません。
なぜなら、将来のトッププロ、昨年2位、主人公。という面子相手にどうしろというのかw
ボコられ、弄られ、毟られる「もう麻雀なんて辞めるっ」と泣いて走り去る死亡臭満載の姿しか浮かばないw
私は、向村くんの存在は、咲ファンの目をそらすためのデコイだと思うのです。
慕・カンナ・はやりんは、朝酌女子高校でインハイに出場することは確定された未来です。
では、残り2人のメンバーは誰なのか?
松江こども麻雀大会には、腕に覚えのある松江の子供がほぼ全員出ているでしょうから、
当然、後に朝酌女子へ進学する子も、この大会に出場しているはず。
今回の背景に既に描かれている可能性がある。

その候補の1人が彼女。
shinohayu_2_6.jpg
向村くんに目をそらしておく裏で、さりげなく再会のフラグを立てるモブ子。
決勝に残っていないので実力はお察しですが、インハイ編で主人公とはやりんのダブルチート級の強さに対して、 他校とのバランスを整えるには、どこかで点棒奪われ役が必要になるわけで、彼女に相応しいのかもしれないw


そして残る1人がこの子だ!
shinohayu_2_7.jpg
背景にしておくのが勿体無い可愛さ。
きっとこの子に違いない!(願望)

ただ、麻雀に夢中で人の話を聞かない主人公、Sっ気なカンナちゃん、アイドルマイウェイのはやりんという、会話のキャッチボールが暴投しそうなメンバーに振り回されて、どうにも新道寺の美子ポジションになりそうな気がしてならないw

posted by 隣の | Comment(6) | TrackBack(0) | シノハユ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
・・・この外伝、短期連載で終わる気がしなイカ?
Posted by   at 2013年10月27日 21:52
和は最初いいキャラしてたのに早々に骨抜きにされて
麻雀時はマシーン非麻雀時は咲さん咲さんと
淡白なキャラになっちゃった印象なのでカンナちゃんには期待
Posted by at 2013年10月27日 22:45
モブ子たちかわいい(小並)
これは2人とも仲間になって欲しいですね。
毟られ役としても、それはそれでおいしいのでw

「また一緒に〜」の子の優しい微笑みが、成香ちゃんみたいな泣き顔に変わるところを想像すると……(ゲス顔)
Posted by 成香ちゃんをじっくりたっぷり(ry 味わわせてもらった人 at 2013年10月28日 07:07
>>・・・この外伝、短期連載で終わる気がしなイカ?

むしろ本編に食らいつく位に続くゲソよ


>>カンナちゃんには期待

カンナちゃんのような不敵に強気なキャラって咲世界で貴重ですよね。ツッコミ属性も持ち合わせているので、なかなか忙しく立ち回りそうです。


>>成香ちゃんをじっくりたっぷり(ry 味わわせてもらった人 さん

成香ちゃんは涙目にされた後、控え室に帰ってメンバーに救われたけど、シノハユメンバーにはカンナちゃんがいるから、更に追い討ちかけて凹まされそうですねw
Posted by 隣の at 2013年10月29日 02:34
主の祈りが
雫ちゃんを、呼んだんだな〜
Posted by at 2016年01月02日 00:06
>>主の祈りが
雫ちゃんを、呼んだんだな〜


雫ちゃんは劇的にファンを増やすと確信しております!
Posted by 隣の at 2016年01月02日 00:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/378709867

この記事へのトラックバック