シノハユに小走先輩が出る可能性
2013年09月18日

シノハユに小走先輩が出る可能性

シノハユで10年前のインハイが描かれると知ったとき、
気になったのが小走先輩の登場シーンの台詞です。
10y_niwaka1.jpg
なぜ「子供の頃から」ではなく「小3の頃から」と、ハッキリとした学年まで言ったのか。
小2辺りが丁度10年前で、その年に赤土晴絵が晩成高校を破っています。
作中では一切語られていませんが、この事件が小走先輩が麻雀を始めたきっかけだったのかもしれない。

そもそも小走先輩は、コンビニでパンを取る穏乃の手を見て、なぜ麻雀のマメだとわかったのか。
小3の頃「から」というのは、「それ以前はマメができた」とも読める訳で、
スポーツ少女に見えるジャージ姿の子の手を一瞬見ただけで「ありゃ相当打ってる」と断言できるのは、
自身も相当打ち込んだ経験があったからこそです。
そこまで打ち込む理由、
もしかすると10年前の晩成のレギュラーに、小走先輩の姉がいたのではないだろうか。
当時の晩成との回想に出てくる晴絵の左横に座っている、リボンを付けている選手。
10y_niwaka2.jpg
彼女の付けているリボン、小走先輩のと似ているのは偶然だろうか?
姉妹だと歳は離れているが、憧の姉の新子望の例があるだけに、無いとは言い切れない。

10年前、灼がTVに映る晴絵の姿に想いを乗せていたように、
小走やえもまた、姉の活躍に熱いエールを送っていた。
しかし、姉の代で常勝の晩成がまさかの敗北を喫することになる。
やえにとっては信じられない光景だったろうし、姉は全国出場が当然だった強豪の名に泥を塗った事で、自責の念に潰されるほどのトラウマを負ったに違いない。

その後、灼が晴絵からネクタイを受け継ぐのと同様に、小走やえは姉からリボンを受け継ぎ、
小学2年のやえは、姉の無念を晴らすために猛練習を重ね、1年後、マメができなくなるまでに上達する。
あの奇抜な髪型は、決して残念なファッションセンスなどではなく、
姉の想いを背負う願掛けの証として付けているリボン
だとすると、
「小3の頃からマメすらできない」という台詞に深い重みを感じずにはいられません。

kobashiri10.jpg
「お見せしよう、王者の打ち筋を!」
かませ犬の前口上のような扱いの台詞ですが、それは決して驕りではなく、
過去のたった1度の汚名の返上を、姉が登れなかった高みを、
常勝晩成を不動の座へ導き、そして自身が奈良個人戦一位となり、王者であり続けることで果たしていたのです。


表舞台の阿知賀に、準決勝を越えられなかった晴絵を決勝へ連れてゆく決意があるように、
裏舞台の晩成にも10年越しのリベンジは存在したことになります。
不遇な事に姉妹そろって別の意味で「晩成のレジェンド」を打ち立ててしまったわけですがw

シニハユでは、姉を応援するロリやえさんが描かれる可能性がありそうで、非常に期待が膨らむところなのですが
あぐり絵だと高3でこの幼さですから、小2でも変わらない気がしてならない。
10y_niwaka3.jpg
一巻裏表紙の穏乃の残酷物語が、影の主人公やえさんにも降り注ぐw

ちなみに、
小走やえの「やえ」は、吉野の桜と掛けて八重桜から命名していたとしたら、
姉の名前は八重桜より早咲の一重咲から取って「小走ひとえ」かもしれませんね。

posted by 隣の | Comment(16) | TrackBack(0) | 咲<考察> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
感動した これは採用不可避ですね
Posted by 通りすがりのヤクサム at 2013年09月18日 10:23
なお3Pで倒される模様
Posted by at 2013年09月18日 15:51
なお3Pで倒される模様
Posted by まだ後一週間あるんだよなあ at 2013年09月18日 15:52
ちょっと補足すると、小走家は大地主で、古より代々伝わる雀士の家系だったんだ。
だが世界の壁は厚く、また国内でも小鍛治世代を皮切りに次々とニュータイプが誕生し、旧家は没落の一途を辿る。
そんな時代に生まれたラストエンペラー、それが小走やえ・・・だった。
Posted by   at 2013年09月18日 16:52
素晴らしいです。本当そんな気がしてきました。。
Posted by やくよじの at 2013年09月18日 18:03
私も小3の頃からという具体的な時期というのがシノハユの情報が流れてきた時から気になっていたんですよね。
いわば晩成は自分が入るであろう場所、そこを破った赤土さんにはかなり注目してたのではないかと。
その躍進と挫折に影響を受け、かなりの特訓をしたのが8〜9歳くらいなら、マメができない発言は、あえて赤土さんを見ての上での発言だったのかなあと。ワンカットでも出てきてほしいと思っています。
是非姉にも出てほしいですね。
Posted by ロロ at 2013年09月18日 18:06
問題の晩成の選手思いっきり髪型おかしいですよね、左右対称じゃない的な意味で
こりゃ小走家の人で確定でしょう
もしこの人が姉で、やえが八女だとしたら
小走八姉妹(場合によってはもっと大勢)は全員髪型が左右非対称…
オラわくわくしてきたぞ
Posted by 名無し at 2013年09月18日 20:37
ふーむなるほどなるほどー
これはありそうな、あって欲しいようなネタですね
Posted by at 2013年09月18日 23:14
これは凄い発見だと思いました。(小並感)
Posted by 久は俺の嫁 at 2013年09月19日 09:13
小走一族全員CV今野宏美
Posted by at 2013年09月19日 13:18
>>通りすがりのヤクサム さん

>>やくよじの さん

>>久は俺の嫁 さん

>>ふーむなるほどなるほどー
これはありそうな、あって欲しいようなネタですね


噛ませ犬で終る役どころなのに、本来なら語る必要性が無さそうな奈良個人戦1位という設定や、その後にちょいちょい出ているところを察するに、立先生には今後の伏線的な隠し玉がありそうな気がしますね。


>>まだ後一週間あるんだよなあ

まだ一週間、長いようで短いようで、やっぱり長い・・・


>>小走家は大地主で、古より代々伝わる雀士の家系

やえさんの部屋見てみたいですね!


>>ロロ さん

以前から、「機を見て、やえさんの記事を上げますね」と言っていたものを、ようやくお披露目できました。お待たせして申し訳ないです^^;


>>やえが八女だとしたら

その発想は無かったw
やえさんの親がんばりすぎですねw


>>小走一族全員CV今野宏美

すばらの中の人が、どこかのアニメで何役もこなしていたそうですから、案外いけるかもしれませんね。てか見てみたいw
Posted by 隣の at 2013年09月20日 05:19
着眼点(リボン)がイイネ
Posted by at 2013年09月21日 23:30
>>着眼点(リボン)がイイネ

立先生はいろんな所に仕込みする方なので、ついつい隅っこのモブやら風景に目がいって妄想してしまいますw
Posted by 隣の at 2013年09月22日 00:29
通りすがりですが、この考察は目から鱗でした。
感動したのでツイッターで紹介してみました、フォロワー50人くらいですけど。
Posted by at 2014年02月05日 21:16
>>感動したのでツイッターで紹介してみました、フォロワー50人くらいですけど。

有難う御座います。
こうしてツイッターに取り上げてもらえるというのは、記事を書いた甲斐があったと嬉しいものです。
小走先輩が出てくるかは、まだわかりませんが、シノハユの今後が「ちょーたのしみー」ですね!
Posted by 隣の at 2014年02月05日 23:52
実写の小走先輩の髪型は、はるえの左横の方と同じでしたね。
Posted by at 2018年04月26日 06:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。