第116局 臨海の私服と、のよーちゃん
2013年09月07日

第116局 臨海の私服と、のよーちゃん

166_1.jpg
ネリー被り物とったらアカン
これで髪解いたら玄ちゃんと区別つかねーよw

髪の色がピンクだ金髪だのが普通な漫画の世界で、民族衣装を脱いだら日本人との区別が付かないのに、 まさか臨海の私服がくるとは思わなかったので新鮮です。
116_2.jpg
よく見ると冬服なので、去年のエピソードなんですよね。
1年のネリーとハオは、臨海に入学する前から日本へ来ていたことになります。
以前にも「お金」というフレーズが出ていたことを考えると、
麻雀人口は爆発的に増加したものの、未だ世界中には、タイトルを獲得する実力ある選手でも、経済的理由で競技に出ることすら困難な人が圧倒的に多いのでしょうね。
臨海はそうした海外事情を利用して、有望な選手を留学生として呼び込んでいるとして、
一高校がインハイに出れない年齢の生徒まで囲うだけのお金を注ぎ込んでいるものなのか疑問です。
中学生がバイトするわけにもいかないでしょうし、生活費どうやって工面していたのだろう。
よもや不法滞在ではあるまいな?w


さて、ハオの活躍とエピソードが描かれ、立先生恒例の敗退フラグが立つ気配な臨海ですが、
一方で、試合2回目なのに、未だ謎に包まれた子がいます。

noyo_pon1.jpg
癒されたい天使の微笑み
のよーちゃん

末原さんの三麻面子だったくらいしか判明しておらず、
インハイにかけるエピソードが全く見えてこず、部活メンバー同士の絡みの立ち位置がいまいちわからない。
noyo_pon2.jpg
打ち方も、鳴きに何かありそうな感じですが、触れられることはなく、活躍しないが、戦犯にもならない
いつの間にかそこに居る。でも決してスポットは当たらない。
独特な喋り方と髪型で強烈な存在感を放つステルス桃な真瀬由子。
このまま、しれっと決勝まで残っていても不思議ではありません。

ともあれ、あの前衛的な現代アートな髪型は、何が彼女をそうさせたのか
勝敗関係なく、そのエピソードだけは絶対に見たいものです。

posted by 隣の | Comment(5) | TrackBack(0) | 阿知賀編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここでまさかのチカちゃん満貫キー発動
Posted by at 2013年09月07日 11:36
のよーちゃんの髪型ですか?
ポンバシで地下アイドルとかやってるんじゃないでしょうか・・・
お客さん一杯よー、とか嬉しそうにしてたら癒やされそうですね。行かなきゃ(使命感)
Posted by PTAの人 at 2013年09月07日 12:23
お金の話してるのネリーだけのような
って言うかネリー、おしりとおっぱいとお金の話しかしてないんですが、この子の明日はどっちだ
Posted by 名無し at 2013年09月07日 21:13
誓子+106600
Posted by at 2013年09月08日 12:53
>>ここでまさかのチカちゃん満貫キー発動

>>誓子+106600

個人的には応援したいところなんですが、いかんせんフナQさんのスカウターは正確なもので・・。


>>PTAの人 さん

むしろアイドル時は髪を下ろして、プライベートで変装のためにあの髪にしているのかもしれませんねw
CDデビューが待ち遠しいもんです


>>ネリー、おしりとおっぱいとお金の話しかしてないんですが、この子の明日はどっちだ

言われてみると、ネリーの会話って、大丈夫かこの子と心配になりますねw
ちょっと天然っぽい雰囲気もありそうなので、ファン層を拡大しそうな予感。
Posted by 隣の at 2013年09月08日 20:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/374120607

この記事へのトラックバック