第112局 続ける!誰かの息の根を止めるまで!そんな表情をしています
2013年06月07日

第112局 続ける!誰かの息の根を止めるまで!そんな表情をしています

112_1.jpg
デジャヴ
両者に違いがあるとすれば、貧乳か巨乳かくらいです
これ、泉のようにフルボッコにされて、意気消沈の余り「おつかれさまでした」を2回呟くことになるかもですね。
ガイトさんだと、菫のように淡々とツッコミ入れてくれそうになく、鼻であしらって去って行きそうなので、
「ボケです」と言い訳すらさせてもらえない辛さ。

控え室に帰れない泉は、3年生で元エースのセーラが力強く励ましてくれましたが、
姫松のエースさんは、自分が楽しむことに全力なので、下級生想いではなさそうです。
しかも、もれなく油性マジックでの罰ゲームが待っている辛さ。
救えないわ・・・

余談ですが、ガイトさんの刀の持ち方と、導火線の斬り口が少しおかしいと感じたのは私だけでしょうか?
柄と刃が縦なのに、斬り口は横一線。
最近、ソードマスターヤマトばりに誤植が続いているので、単行本で修正されるかも。


漫が爆発を披露したのに対して、未だ手の内の隠しているかのような鋭さ漂うガイトさん。
112_2.jpg
随分と早い巡目での抜刀と、この目。
牌を寄せていくというより、怜のように何かが見えている能力者かもしれない。
有珠山も小動物の可愛さに癒されるだけの未知数なままですから、エピソード消化の進む姫松の勝ち残りは少々厳しそうです。

あと、山を築くとか豪語してた主人公チームは空気でしたw
112_3.jpg



posted by 隣の | Comment(2) | TrackBack(0) | 咲<感想> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうかなぁ、僕は縦振りで違和感が無かったと思ったんだが。
というのも、導火線が本体からは上向きに出てその後、導火線自身の重さで横に行っていて、ガイトさんが縦に切った拍子にその反動で導火線が上向きに動いたと思ったものですから。
Posted by at 2013年06月08日 19:45
私からは抜刀からの突きの型に見えたもので^^;
まぁアニメ化待ちってところでしょうか
全国編・・・原作がこのペースだと、ここまで描くのか不安ですがw
Posted by 隣の at 2013年06月09日 08:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。