最終話の小ネタ
2013年03月20日

最終話の小ネタ

興奮収まり、改めて最終話を読み返すと、また違った発見や感想が出てくるもので、
ちょっと小ネタ的にまとめてみました。

ガンガンに掲載されていたインタビューより
atiga20_20.jpg
―穏乃の持っているポテンシャルが、だんだん見えてくるのが15話の流れです―
アニメ15話で原作最終話の序盤辺りまで一気に描くことになりそう。
そうなると、16話は尺に余裕が出てきますので、
ここで1P程度しかなかった千里山と新道寺の、敗退後のエピローグ補完を行うのかもしれません。
漫画ではカットされた、タコスを差し入れた和たちと煌との再会シーンなど、アニメオリジナル演出が期待できそうです。


似ているのはムダ体力だけじゃない。
atiga20_22.jpg
見た目は全く違うけれど、こういった些細な仕草など、穏乃とセーラが重なって見えるのでしょうね。
憧ちゃんが妙に意識するのも無理はない。
ということは、セーラも山に登ったら、開放的になって半裸になるのだろうか・・・


この服装・・・
atiga20_23.jpg  atiga20_24.jpg
こー子ちゃんとファミレスで打ち上げしてた服と同じです。
阿知賀編は本編とリンクしているのと同時に、咲日和とも繋がっているわけです。
同じ日の別の視点が見れるところがスピンオフの面白さですよね。

まさか晴絵も10年ぶりの運命的な再会を果たす裏で、
かつて自分にトラウマを与えたライバルが、残念な2つ名を付けられてるなんて夢にも思わないでしょうw

atiga20_25.jpg


そして
atiga20_26.jpg
聖地巡礼コンプリートを目指す皆さん。
これどうするの?w

吉野の山奥でカメラを構えて彷徨う漢を見かけたら、きっとそれは同志ですw

posted by 隣の | Comment(4) | TrackBack(0) | 阿知賀編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
千里山と新道寺のエピソードは是非加えてほしいですよね。また個人的に阿知賀の勝利の喜びが赤土監督以外、軽すぎたと思うので補完してほしいです。
そして小走先輩の勝利に喜ぶシーンも是非・・・
(劔谷とかのリアクションとかも見てみたい)
Posted by 最終話にやえさんも・・・ at 2013年03月20日 09:25
下手に省略する事も出来ないし、残り2話、原作の尺度からすると、かなり制作に思考錯誤だろうな。
Posted by   at 2013年03月20日 10:31
まあ阿知賀は決勝に目標があるから多少はね?
Posted by at 2013年03月20日 13:54
>最終話にやえさんも・・さん

小走先輩はまだ奈良なので、本編の決勝日あたりに個人戦のために上京してきて、「おまえら!絶対勝てよ!」て応援してくれそうですね。


>>かなり制作に思考錯誤だろうな。

>>阿知賀は決勝に目標があるから多少はね?

とにかく詰め込んだ13話、工夫と取捨でまとめた14話、
15,16はさらにブラッシュアップされてきそう。
やはり負けた側のエピソードをしっかりと描く方がインターハイに深みが出てますよね。期待してます!
Posted by 隣の at 2013年03月20日 23:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック