13話以降のPVで気になった
2012年10月30日

13話以降のPVで気になった

新作発表にアドレナリン上昇で奇声を発したい衝動を抑えつつ
一夜明け、改めてPVを見直すと、いろいろと見えるものが出てきます。

「ロン(物理)」とか漫画ならではの演出かと思いきや
アニメでも何の違和感なく具現化系能力者ばりにガンガンやってますね
atiga_2ki1.jpg
ただの敏感娘かと思ったら巨大な鍵持ってビームまで出してるし!
末原先輩はBブロックで「怪物の見本市」なんて言ってましたが
Aブロックは「中2病でも雀したい」状態です


他にも気になったのは
atiga_2ki2.jpg
誰だこいつ?
穏乃が制服着てる!

13話以降のPVですから大将戦は制服で出るということ?
マニッシュなセーラや、露出に定評のある国広ですら試合時には制服着用してるのに、穏乃だけ私服ですからね。
さすがに後援会とかから注意が入ったのだろうか
それとも魔王さんが靴を脱ぐのと相対して、着ることで何かに目覚めるだろうか
だとすると、むしろ目覚めるは猿だのジャージだのと言ってた人らの方で
穏乃の制服バージョンの可愛さに「ええやん!」て株爆上げの予感。

単に憧の風評被害と同じく、立先生が見かねただけかもしれませんがw


もうひとつは、すこやんとレジェンドの対峙
atiga_2ki3.gif
場所が試合壇上なんですよね
すこやんはステージは特別な場所だから上がることを躊躇っているはずなのに・・・・思いっきり立ってますw
おそらくこれは晴絵の中のイメージなのでしょう
2人の出会った場所と対峙する現在の2人
過去で負ったトラウマを、今の自分が乗り越えてゆく決意の表れではないだろうか

仮に実際に再会するシーンだったとすると、
すこやんの着ている服が準決勝の解説時と同じです
つまり、この試合で晴絵がトラウマを克服するだけの何かが起こることを意味します
克服のキーマンとなっているのが灼だとファンブックで語られていますので
副将戦で能力披露や勝敗以外に、目頭が熱くなるようなドラマが展開されそうです。
灼もガチレズだの、こけしだの散々な言われようですから、感動シーンで一気に急上昇するやもしれません

これで、憧、穏乃、灼のテコ入れが行われたので
決勝ではドラ置き場と揶揄される玄の見せ場が回ってきそうです
反対に絶好調の宥は泥水に顔を叩きつけられるくらいフルボッコされる可能性が・・・

松実姉妹の涙目プレイ
それはそれでビビクンッてなりそうですがw



posted by 隣の | Comment(3) | TrackBack(0) | 阿知賀編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
穏ちゃんはどう見ても天使
Posted by 久は俺の嫁 at 2012年11月01日 00:38
>>久は俺の嫁さん

穏乃は制服バージョンになると可愛さがアップする代わりに、咲さんのようにモブっぽくなるリスクもあったりしますw
私はジャージのままでも十分に魅力的だと思いますが、立先生の描くジャージはアカン(公共秩序的に)と思いましたので制服化でファンを増やして欲しい次第です。
Posted by 隣の at 2012年11月01日 00:48
阿智12月にやるんだ(・・;φ知らなかったわ(笑)ヤバイ超楽しみヾ(=^▽^=)ノ
Posted by シオン at 2016年10月16日 20:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。