不幸な人が1人
2012年10月14日

不幸な人が1人

atiga_15_1.jpg

羊はネトウヨ

TVのコメンテイターの精神科医さん曰く
自身の不遇を政治などのせいにするのは病気だそうですよw
強烈なインパクトだっただけに、これで出番終了かと思うと残念な限りです

atiga_15_2.jpg

かと思えば、哩と鶴姫の縛りプレイ!
能力がリンクするなんて、他の百合カップルでも無い現象です
ガチ以上の関係だということか。
夜々2人でナニやってるんですかね?
3飜で3箇所の縛りが発生するとしたら、役満だと亀甲縛りとかやりそうだw
麻雀以外でも日常でリンクしてるんだろうなぁ
哩が美味しいもの食べたら鶴姫もほっこりしたり
哩が一人でモゾモゾしたら鶴姫もビクンッビクンッ(これ以上は薄い本へどうぞ)

それにしても、超ポジティブ、ネトウヨ、縛りプレイ。
新道寺って何気にヤバイな・・・
次鋒の安河内さんだけが普通の人、
一癖も二癖もあるメンバーに振り回されて苦労してそうな部活の日々
窓から空を眺めて「潤い欲しいなぁ」とか病んでそうだw


キャラの掘り下げは阿知賀にも。

atiga_15_3.jpg

憧ちゃんの風評被害に立先生が動いた。

龍門渕への遠征時に井上純と会っているのにこうした描写はなく
ここでもってくるというのは、憧=援交というノリで広まったネタが定着してしまい、本来のキャラ像とかけ離れたものへと増長したため
見かねてネームを切ったのでしょうか。
主人公をケツ丸出しにしておいて今更なんですけどねw

私は援交よりも、こちらの憧の方が好きです。
日頃はタメ口で勝ち気だけど、男子に触られただけで顔を赤らめテンパる憧ちゃん
このギャップはすばらですよ!

atiga_15_4.jpg

そして仲良くなるまでは敬語。
「おっひさっしぶりー!」なんて言い合える初瀬とも、出会った頃は敬語で話してしまう憧。見たかったなぁ!
セーラとは既にタメ口だから、早くも仲良くなったということか。
フランクに見えて実はちょっと人見知り。でも誰とでもすぐに仲良くなれる。それが憧の魅力です。
穏乃・初瀬・セーラと順調に関係を広げ
カップリング好きな人からは妄想の捗るキャラへと成長してゆくことでしょう
ナイスフォロー立先生。

しかし、そうなると・・

穏乃→「しず」
玄 →「玄」
宥 →「宥姉」
晴絵→「ハルエ」
灼 →「灼さん」

1年近く一緒に居るのに
そうか・・そうなのか・・



posted by 隣の | Comment(6) | TrackBack(0) | 阿知賀編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同感ですね
実際の憧ちゃんのイメージよりネタのイメージの方が蔓延し過ぎていたので今回のはほんとうにナイスだと思いました



Posted by at 2012年10月14日 16:15
いつも記事楽しく拝見してます。

灼ちゃん、不幸すぎて泣けます。
今号もコケシ状態でしたが、ほんと次号こそは灼が報われるときが来るのでしょうか?みんなと仲良く抱きあうところなどが見たい!!もはや親心!!
Posted by at 2012年10月14日 20:13
井上純は本編で、よく「俺は女だ!」って連呼しているから、会った時も女臭を感じてどぎまぎしなかっただけじゃないかなと思う。

むしろセーラは、学ランで通うことを特待条件に入れるから、実は体は女だけど心は男とかだったりするかなと思ったりする。
Posted by at 2012年10月14日 20:33
>>憧ちゃんのイメージよりネタのイメージの方が蔓延し過ぎていた

今回のフォローがあっても「普段はオジサン相手だからな」なんて声が出るくらい蔓延してましたから、あと数回こうした描写が欲しいところですよね。


>>今号もコケシ状態

灼にはトラウマ乗り越えでラストに大きな見せ場がくると期待してます。きっと涙ものでしょうね!
ただ、そうなると主人公がますます影薄くなってしまいそうですがw


>>井上純は本編で、よく「俺は女だ!」って連呼している

確かにそうでしたね。セーラとは似てるようでベクトルが違うのでしょうか
セーラの心が男だとすると、今後のスキンシップ描写が楽しみになってきますね!
Posted by 隣の at 2012年10月14日 21:32
灼にもタメ口なので、
仲良くなってると思いますよ。
初対面の時は敬語でしたし。

あらたそをコケシとかいうのはやめるのです、ボクたち!
Posted by at 2012年10月14日 22:21
>>あらたそをコケシとかいうのはやめるのです、ボクたち!

猿・援交・ドラ置き場・マフラー・コケシ・レジェンゴ
阿知賀は全員にワカメやタコスみたいなネタ代名詞が付いてますね
立先生がどこまでフォロー入れてくれるか期待です
Posted by 隣の at 2012年10月15日 01:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック