そんな展開はノーウェイノーウェイ
2012年09月22日

そんな展開はノーウェイノーウェイ

saki_kaisou.jpg

そんなん考慮しとらんよ
今ならちゃちゃのんの気持ちが痛いほどよく分かる

熱く!可愛く!魅力的!そしてたぶん履いてない!そんな彼女たちの日常日和を妄想して透華のような悦顔に浸るのが咲という作品の魅力なんですから
鬱な展開は要らんのです

気になる写真ですが、咲の右隣の子が背丈的に同じで同年代だから家族とは思えない。
後ろ2人が親だとすると、子供たちの立ち位置が偏っていることから
右2人と左4人は別家族だと思われます。

となると、一番左の女性は誰なのか?
照との身長差と幼さを残したような容姿から、母には見えない。
もしかすると彼女は宮永家の長女で咲と照の姉であり、
宮永家は3姉妹だったのではないか。
そして回想で描かれる不幸な事故により命を落としてしまう。
その事故の原因に咲が関係して、今日の一家離散を招いたのではないか。

1巻で出てきた照と、阿知賀編原作で垣間見れた照では、喋り方から表情まで、まるで別人なのは
もしかすると照は事故の影響で記憶喪失になったのかもしれない。
だから「妹は居ない」と言ったり、営業スマイル時には本来の顔が出たりする。
ただし頭をぶつけたとかではなく、自身で心を閉ざしたのでしょう。
なので咲はそんな照を指して「まだ怒っている」と表現して、麻雀でなら話せると言ったのだと思う。


では、写真の右に写る2人は誰なのか?
2人の親は体のラインから2人とも女性のように見える。
だとすると、
左が宮永母と3姉妹、右2人は宮永母の妹か姉で、その子供。
要は愛宕姉妹と船Qのような関係ではないでしょうか。
世界編に突入したら、この子がラスボスとして登場するんだろうなぁ


最後に戒能プロの存在
彼女の能力はおそらくイタコですから
照が2年前に振り込んだ相手は戒能が降霊させた姉であり、
いずれ戒能プロの体を借りて宮永家の事件の真実を語る重要なポジションになるのかもしれませんね


ともあれ、やっぱり咲に暗く重いストーリーは望んでいない
もしそんな方向に行ってしまうなら、もう主人公はジャージさんでいいと思うんだ。

いや主人公ですけども!


posted by 隣の | Comment(4) | 咲<感想> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まあ元々衣の両親とか一ちゃんの人身売買とか
設定だけは無駄に重い部分多いですし
Posted by at 2012年09月22日 02:22
>>設定だけは無駄に重い

一番困ってるのは咲日和の作者でしょうねw
Posted by 隣の at 2012年09月22日 09:42
咲さんかわいい!
Posted by at 2013年03月28日 21:55
>>咲さんかわいい!

Exactly(そのとおりでございます)
Posted by 隣の at 2013年03月29日 09:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]